logo

◎rocket mediaが新TVフォーマットを使った映像PRを提案

rocket media communications 2013年04月16日 10時05分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎rocket mediaが新TVフォーマットを使った映像PRを提案

AsiaNet 52697
共同JBN 0410 (2013.4.16)

【ウィーン2013年4月16日PRN=共同JBN】グローバル・コミュニケーションの世界で新たな標準作りを目指す、革新的なコンセプトのrocket media communicationsはオーストリアに本拠を置く世界初のTVコミュニケーション代理店である。

本リリースをマルチメディアで見るためには以下のウェブサイトを参照。

   リンク

コミュニケーションの専門家は日々、コミュニケーションの選択肢のあまりの多さに戸惑っており、正しい選択は至難の業になっている。今や流行語になっている「コストダウン」「ターゲット・グループの有効性」「認知度増大」「危機状況における信頼性」そして最近特に言われるのが「グローバル・コミュニケーション」だ。今日のビジネスの問題はこれらの高い要求水準をどのように満たすかにある。

答えはrocket media communicationsのユニークなコンセプトにある。オーストリアの当TVコミュニケーション代理店は企業またはその事業拠点に向けてカスタマイズされたテレビフォーマットを開発し、それを世界のほとんどすべてのテレビ局に確実に行き渡らせる。

好結果を生むこのフォーマットを構成する一つの要素はインフォテインメントである。その名の通り、インフォテインメントは情報とエンターテインメントから成り立っており、rocket media communicationsのクリエーティブ・スタッフが完璧に達成するものでもある。さまざまな情報、戦略的なメッセージ、顧客の商品などをTVドキュメンタリー、短編映画、またはニュースの中にストーリー性を持って作り込む。ジャーナリスティックな作りで強い信頼性を担保し、その一方で世界の経済、文化、社会的なテーマとつながりを持つことによって世界で関係性を創り出している。rocket media communicationsのマネージング・ディレクター、マイケル・グレーブナー氏はこの方法を一言で「動画によるPR」とし、加えて「高額な広告を買う必要はない」と付け加えている。

効果的で金を払う値打ちのあるPRの秘けつは世界約6500のTV局に対して無料で配布される洗練されたTVフォーマットにある。その結果、大量に放映されることになる。大規模な販売チームが複雑なTV局への配送を担っている。顧客は制作費と配送コストを負担するが、その見返りは何百万または何十億人という世界規模または限定された地域の視聴者で、相対的には低コストになる。

ビジネスおよび観光分野、国際企業がこの新しい広告フォーマットの可能性を認識するようになっており、今までに関心を寄せた顧客の中にはカザフスタン共和国などがある。カザフスタンで行われた2011年アジア冬季競技大会に先だって制作されたイメージ映像やドキュメンタリーは世界で合計690のTVチャンネルで放映されたが、その中にはBBC、euronews、CNN、Eurosport、アジア・ニューズ・インターナショナル、ロシア・トゥデー・テレビ、CCTV、ロイターなどが含まれており、結果として放映時間1600時間、14億人の視聴者を生みだした。

この現代的なTVコミュニケーションは他の分野でも効果があることが確かめられている。ノーベル賞受賞者12人が出席したカザフスタンの「アスタナ経済フォーラム」に関する報道の中では重要な経済的トピックが取りあげられた。The Atom Projectと銘打った育英事業もまた世界の視聴者に放映され、年次の「エナジーグローブ賞」が放映された時には何十億人という人々が革新的なエネルギー、技術、社会的なプロジェクトについて知り、感動を呼び起こしている。

このコンセプトはまた目覚ましいメディア価値を持っており、その価値は何億ユーロにも上る可能性を持つが、この数字は高額な広告予算にも勝るものだ。rocket media communicationsはすべてのプロジェクトに対して500時間のTV放映、金額にすれば少なくとも2500万ユーロ相当のメディア露出を保障している。

ノキア、シーメンス、LIC Chinaなどの世界企業が関心を示しているのはこのメディア出力を考えれば特に驚くに当たらないが、これらの企業はこの新しいコミュニケーション方法を使って自社ビジネスや製品を国際的なTVで販売しようとしている。rocket media communicationsは他社が考えもしないことを保証しており、その中には地球規模のプレゼンス、多国籍なテーマに対する地球規模の注目、比較的低コストで目覚ましい媒体価値の提供、信頼性が高く寿命の長いPRなどがある。すなわち自身のコミュニケーションの目標を、より高く、より速く、より遠い所に置いているすべての人々にとって完璧なコンセプトだ。

ソース:rocket media communications

▽メディア問い合わせ先
Michael Grabner
CEO rocket media communications
T: +43-463-287-800-30
Email: office@rocketmedia.at

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。