logo

◎新チャート、MS Officeアドイン機能など満載のJedox 5を発売

Jedox AG 2013年04月16日 10時01分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎新チャート、MS Officeアドイン機能など満載のJedox 5を発売

AsiaNet 52640
共同JBN 0379 (2013.4.8)

【フライブルク(ドイツ)2013年4月8日PRN=共同JBN】新発売のJedox 5は、使い勝手がよく柔軟性があり、最新のデータ・ビジュアライゼーション機能がぎっしりと詰め込まれ、Microsoft Officeとの互換性が強化された。ユーザーがこのJedox 5最新バージョンにアップグレードしなければならない理由が3つある。Jedox社はバージョン5.0を発表することによって、セルフサービス・ビジネスインテリジェンス(BI)、分析、パフォーマンス管理ソフトウエア業界で最も革新的なプロバイダーとして業界リーダーの地位を維持している。

今回の最新バージョンは、JavaScriptとHTML 5上に構築されたダイナミックなチャート機能も備えている。最新鋭のプレゼンテーション機能によって、ユーザーは国別の流通価値、売上高などを拡大表示したり、それらのプロフェッショナル表示を作成したり、さらには最高のグラフィックスでできた優れたチャートを作成できる。ビジュアルデータ分析は簡単になる。

Jedox 5のSUCCESS Chartsは、BIの第一人者であるロルフ・ヒヘルト氏の手法を活用し、明確なメッセージ、一貫性がある標準化、徹底した還元機能などを備えたリポートを提示する。JedoxウェブとJedox Excel Add-Inフロントエンドの図表の間を行ったり来たりするのはたやすいことである。

ユーザーはJedox 5とそのユニークなOffice Add-Inによって、しゃれたプレゼンテーションを作成するために図表を使い、Jedox OLAPサーバーの情報を活用してほんの数クリックでWordやPowerPointにインポートすることができる。今後は売上高の数字をプレゼンテーションにマニュアルで挿入する必要はない。

さらに、Jedox 5は初めて、無料のBASEバージョンと手数料ベースのPremiumバージョンで提供される。Jedox Premiumには、これまでに説明した3つの新機能に加え、強化されたExcelクライアント、ETL機能、GPUサポート、ウェブないしはモバイル端末経由のデータアクセスが含まれている。ユーザーはダウンロード後の30日間、BASEおよびPremiumのすべての機能を無料で試すことができる。その後、BASE製品用の無料ライセンス・キーをオーダーするか、手数料ベースのPremiumバージョンを購入するかを決めることができる。

Jedox 5の詳細および新チャートのグラフィックスを閲覧するにはウェブサイトリンクを参照。

▽Jedoxについて
ドイツのフライスブルクに本社を置くJedox, Inc.はセルフサービスBIとパフォーマンス管理ソリューションの大手プロバイダーである。同社の製品はソフトウエア、サポート、実装、メンテナンスに及んでいる。Jedox AcademyはまたJedoxを使った指導、授業を提供する。リンク

▽問い合わせ先
Dr. Joachim Eicher,
Presse@Jedox.com,
Tel.  +49-761-15147-0

ソース:Jedox AG

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事