logo

ウルシステムズ、マツダ様向け支援体制を強化、「マツダプロジェクト本部」発足

ウルシステムズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:漆原 茂、以下 ウルシステムズ)は、マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡、代表取締役会長 社長兼CEO 山内 孝、以下マツダ)向けのコンサルティング体制を強化し、本年4月1日より新たに「マツダプロジェクト本部」を発足させたことを発表します。

ウルシステムズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:漆原 茂、以下 ウルシステムズ)は、マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡、代表取締役会長 社長兼CEO 山内 孝、以下マツダ)向けのコンサルティング体制を強化し、本年4月1日より新たに「マツダプロジェクト本部」を発足させたことを発表します。


ウルシステムズはマツダの様々なITプロジェクトを約10年に渡って支援してきました。これまでの実績を高くご評価いただき、2010年から3年連続でマツダITソリューション本部の表彰を受けています。この度、マツダの今後の様々なITプロジェクトへの支援体制を更に強化するために、ウルシステムズ社内に「マツダプロジェクト本部」を4月1日付で発足させました。本部長には河野正幸が就任します。マツダの重要なITプロジェクトを横断的かつ安定的に支援しつつ、両社でのITノウハウを更に高め高度IT人材の育成を加速していくことを狙いとしています。当初15名体制でスタートし、今後順次拡大させていく予定です。


今回の「マツダプロジェクト本部」発足にあたり、マツダITソリューション本部長 大澤 佳史様は次のように述べています。「SKYACTIV技術の展開など中期経営計画を達成するための基盤となるグローバルシステム構築にあたり、高度な専門知識を有するエンジニア集団であるウルシステムズ様の体制強化は、我々の取り組みを加速化する大きな力となると確信しています。」


ウルシステムズは今後も、お客様側を支援する戦略的ITコンサルティングで、お客様の事業に貢献してまいります。

用語解説

※各社の会社名、製品名およびサービス名等は、それぞれ各社の商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事