logo

韓国子会社、韓国最大級のリワード広告ネットワーク「TnK Ad Platform」と戦略的パートナーシップ提携

株式会社アドウェイズ 2013年04月15日 15時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013.4.12

株式会社アドウェイズ

AppDriver、韓国最大級のリワード広告ネットワーク「TnK Ad Platform」と戦略的パートナーシップ提携~モバイルリワード広告市場の拡大と韓国でのポジションを強化~

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)の100%子会社であるAdways Korea Inc.(住所Korea Seoul、代表取締役:野田順義、以下Adways Korea)は、韓国最大級のリワード広告ネットワークを運営する、ティーエヌケーファクトリー社(以下Tnk社)と、韓国国内モバイル広告ネットワークの相互連携における戦略的パートナーシップを提携いたしましたので、お知らせします。

今回の提携により、当社のスマートフォン向けリワード広告ネットワークである「AppDriver(アップドライバー)」とTnk社のリワード広告ネットワーク「TnK Ad Platform」を連携し、各々の広告を相互の広告ネットワークで配信することが可能になります。また、各社の広告を利用するアプリケーションの、国内及び海外プロモーションを共同で展開することを目的としております。

「AppDriver」の広告配信先に「TnK Ad Platform」のリワード広告ネットワークが追加されたことにより、広告出稿を行うアプリデベロッパーは、通常の「AppDriver」の広告ネットワークに加え、「TnK Ad Platform」にも出稿することが可能となり、Adways Koreaの韓国国内市場でのポジションが一層強化されることになりました。一方、Tnk社はアドウェイズの日本及びアジアの広告ネットワークを活用し、海外進出及び海外広告主の集客の基盤を整えることができるようになりました。

アドウェイズは、今後も「AppDriver」などのインターネット・スマートフォン広告サービスを、積極的に海外において提供していく予定です。市場のニーズに柔軟に対応し、アプリデベロッパーのビジネス拡大支援や市場の活性化と拡大に努めてまいります。

【「AppDriver」について】 リンク
AppDriverは、CPI(Cost per Install)で広告出稿できるアフィリエイト形式の広告サービスです。広告主として広告サービスを提供するだけでなく、メディアに対してもリワード広告※の掲載をすることにより、アプリの収益手段を提供しています。また、アプリユーザーの動向を分析するアクセス解析機能も備えており、スマートフォンアプリ向けのベースプラットフォームとなっています。日本、中国、台湾、韓国で展開中。
※リワード広告
アプリを利用するユーザーが、アプリ内の広告にて、新規アプリへの登録やスポンサーサイトでの商品購入など、アクションを起こすことで、そのアプリ内で使う通貨やポイント、アイテムを得る仕組みのこと。

■Tnk Factory(ティーエヌケーファクトリー)社について リンク
2011年設立。韓国最大級のモバイルリワード広告ネットワークである「TnK Ad Platform」の運営企業。現在、NEXONやNeowizなど韓国の最大級ゲームや、アプリデベロッパーを含む約80社と連携している。

□■□株式会社アドウェイズについて   リンク
2001年設立。国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム「Smart-C」の運営を始め、PC媒体向けアフィリエイトプログラム 「JANet」の運営、スマートフォン向け広告サービス「AppDriver」の運営、アプリ/コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。子会社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。2006年に東証マザーズ上場。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。