logo

◎今年のテーマは新経済構築 サンクトペテルブルク国際経済フォーラム

サンクトペテルブルク国際経済フォーラム 2013年04月15日 11時50分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎今年のテーマは新経済構築 サンクトペテルブルク国際経済フォーラム

AsiaNet 52719
共同JBN 0422 (2013.4.15)

【サンクトペテルブルク2013年4月13日PRN=共同JBN】今年のサンクトペテルブルク国際経済フォーラム(St. Petersburg International Economic Forum)は6月20-22日、「新たなグローバル経済構築の決意(Finding Resolve to Build the New Global Economy)」をテーマとして開催される。フォーラムのプログラムは主要4部門で構成され、さまざまな国の政治家、ビジネスリーダーが参加して、討議セッション、パネルディスカッション、業種別朝食会、ラウンドテーブル、テレビ討論が展開される。

第一部門「グローバル成長のアジェンダ(The Global Growth Agenda)」は世界経済に取り組む。同部門のセッションでは、参加者が世界経済成長の意味を明確にする主因、経済を再建し持続可能な成長を刺激するために採るべき施策について討議する。フォーラムの公式プログラムは、次回の20カ国地域財務相・中央銀行総裁会議(G20サミット)が優先すべきものとしている課題も含んでいる。すなわち、成長加速のための投資解放、国家債務の管理、グローバルな金融改革、エネルギー市場の持続的開発、国際貿易の強化-である。

第二部門「グローバルアジェンダのロシア(Russia in the Global Agenda)」はロシアの経済開発と国際社会におけるロシアの役割が討議の中心になる。これらのセッションでは、ロシア政府高官がいくつものプレゼンテーションを行う。

「新たな変革の促進剤(New Catalysts for Change)」と題する部門のセッションは、社会経済が提起する課題を解決するため最新テクノロジー、イノベーション利用の可能性に焦点を当てる。

フォーラムはさらに、好評の「変化をもたらす対話(Conversations to Make a Difference)」リーダーシップシリーズをあらためて盛り込んでおり、世界の指導的なビジネス、金融、テクノロジー、政治専門家が現在の世界情勢に対する視点を分かち合う。

2013フォーラムはロシアがG20議長国の時に開催される。フォーラムは6月18-19日にY20ユースフォーラム、19-20日にB20ビジネスサミットを主催する。22日にはロシア-ASEANビジネスフォーラムが開かれる。

詳しい情報、プログラム構成はフォーラムの公式ウェブサイト、リンクを参照。

ソース:St Petersburg Economic Forum

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事