logo

◎インドで医薬パッケージング展示会InnoPack Pharmaを開催

UBM India 2013年04月15日 10時55分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎インドで医薬パッケージング展示会InnoPack Pharmaを開催

AsiaNet 52714
共同JBN 0417 (2013.4.15)

【ムンバイ(インド)2013年4月12日PRN=共同JBN】2013年版InnoPack Pharma Confexはインドのムンバイで6月27-28日に開催され、医薬品パッケージングと医薬デリバリーシステムにしぼった会議・展示会に150人余りの医薬品パッケージング専門家、約30の展示社が参集する。

インドのヘルスケア業界では比類ないInnoPack Indiaは、質の高いオーディエンスを通じて抜きんでており、医薬品パッケージングとデリバリーシステムにおいて引き続き技術革新を進める立場にある。サプライチェーン標準化の国際組織GS1(Global Standard One) Globalのウリリケ・クレイサ副社長(ヘルスケア担当)は「InnoPackは重要なパッケージング問題をネットワーク化し、協議する好機となるプラットフォームを提供する」と語った。

すべての医薬パッケージング専門家にとって、2013年版会議・展示会は会議の話題、ネットワーキング方式、展示エリアの意味で多くの新しい特徴を提供する。InnoPack Indiaは今年の新しいアプローチとして、コンプライアンスに適合した安全な医薬パッケージングのイノベーションに注力する。今回の話題は戦略的アドバイザリーボードによる基本理念として選択された。ボードメンバーは、患者に対するコンプライアンス向上への革新的ソリューションを生み出し、デリバリーシステムと医薬品パッケージングの開発においてコンプライアンスが果たす重要な役割を反映するため、Dr Reddy's Laboratory社のPackaging Development担当シニアディレクターのゴータム・ブッダ、Packaging Development担当アソシエートディレクターのサンタヌ・チョードリ、アボット社(Abbott)のPackaging Development担当ジェネラルマネジャーのラジェシュ・ミシュラ各氏で構成されている。規制上の必要条件の変化、製造プロセスを最適化する必要性、コスト削減、持続的開発などの問題もその間ずっと、考慮に入れなくてはならない。

会議では、欧州Healthcare Compliance Packaging Council(HCPC Europe)ディレクターのタッシロ・コラブ、ミシガン州立大学School Of Packaging准教授のローラ・ビックス、ファイザーのMaterials Management担当ディレクターのロバート・ウィンター、R&D Clinical SuppliesのInnovation and Technology Headであるダビド・ドゥロノーの各氏らによる国際専門家パネルが、20以上のプレゼンテーションと数多くの討論を通じて、革新的なパッケージング・ソリューション開発についてさまざまな異なる状況に取り組み、患者の安全とコンプライアンス・パッケージング、素材と医薬デリバリー機器のパッケージング革新、差別化のためのパッケージング、パッケージングに対する顧客のパーセプション、医薬品の持続可能パッケージング・ソリューションおよび費用対効果のある偽造防止技術の進歩についての現状と新たな動向を完全に総括する。

InnoPack Pharma Confexでは一連の革新的なネットワーク・セッションも行われ、会議のプログラムに併せて開催される。これらの会議によって参加者は、直面する問題について詳細に議論し、専門家の指導を受けることができる。

企業のパートナーおよび展示社は、SMI Coated Products、Karomi Technology、ITC Limited、Videojet Technologies、USP Packaging Solutions、Super Label Mfg Co、Reynders Label Printing、 TEWS Elektronik、SNS Pro-pack Equipments、ITW India、West Pharmaceuticals Servicesなど。

▽主催者について

CPhIについて
CPhI Indiaはインド製薬業界向けの最大かつ最も重要な会合場所である。CPhIは毎年、展示会に850余りの展示社と3万人余りの訪問者を集め、インド製薬業界におけるすべての主要な政策決定者とほかにはない接触の機会を参加者に提供する。

UBM Indiaについて
UBM Indiaは世界で2番目に大きい独立系展示主催者であるUBM plcの子会社である。UBM Indiaはインドにおける最大の貿易博主催者であり、同国のさまざまな所在地で26の展示会に責任を持っている。同社はまた、インド全国での会議プログラムの組織、業界誌の出版に関与している。UBM Indiaに関する詳しい情報はリンクを参照。

▽問い合わせ先
Shwetha Prabhu,
+91(0)22-6172-7001,
conferences-india@ubm.com

ソース:UBM India

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事