logo

セイコーソリューションズとジェイピー・セキュアが販売協業 WAF標準搭載のSSL/ロードバランサ新発売 需要が拡大するWebセキュリティマーケットを追い風に販売強化

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長: 山本 隆章、本社: 千葉市美浜区、以下、セイコーソリューションズ)は、株式会社ジェイピー・セキュア(代表取締役:矢次弘志、本社:川崎市幸区、以下、JP-Secure)のWAF(Webアプリケーション・ファイアウォール)製品「SiteGuard Lite」を標準搭載した「Netwiserシリーズ」の新機種「Netwiser SX-3550」を開発し、本日より販売開始いたします。


セイコーソリューションズが開発・販売する「Netwiserシリーズ」は、高いコストパフォーマンスと確かな性能を兼ね備えたSSL/ロードバランサ製品で、長年にわたり多くの企業・団体に採用されてきました。本日販売開始する新機種「Netwiser SX-3550」は、セキュリティ機能の強化を目的に、JP-SecureのWAF製品「SiteGuard Lite」を搭載した純国産アプライアンス製品です。
高い防御性能で企業からサービス事業者まで多くの実績を持つ「SiteGuard Lite」をWAFエンジンとして搭載することで、1台でSSL通信の処理、Webサーバーの負荷分散、Webアプリケーションの防御を可能にしました。


セイコーソリューションズとJP-Secureは、今回の販売協業により、今後見込まれるWebセキュリティマーケットの需要拡大を追い風に、国産WAF/SSL/ロードバランサ「Netwiser SX-3550」でロードバランサ及びWAFマーケットでのシェア獲得を目指します。


なお、本年6月12日(水)より幕張メッセで開催される「Interop Tokyo 2013」のセイコーソリューションズブースにて、「Netwiser SX-3550」を展示する予定です。


*WAF(Web Application Firewall):Webアプリケーションを狙う攻撃に特化した防御製品。


【 Netwiser SX-3550 】          
本体価格:¥1,980,000(税抜き)
販売目標:初年度100台


本リリースにあたり、協業先の株式会社ジェイピー・セキュア様より下記のエンドースメントをいただいております。


WAFは、Webトラフィックを検査してサイバー攻撃を防ぐという性質上、負荷分散を行うロードバランサとの関係性が深い製品です。弊社のお客様の多くでも、様々なロードバランサ機器と連携させてWAFを活用されております。一方で、両機能を集約したいとのご相談をいただくこともあり、課題と考えていました。この度の「Netwiser SX-3550」のリリースにより、WAF/SSL/ロードバランサ機能を1台で提供できることになり、より幅広いお客様ニーズにお応えできるようになると確信しております。
株式会社ジェイピー・セキュア 代表取締役 矢次弘志


※NetwiserおよびNetwiserロゴはセイコーソリューションズ株式会社の登録商標です。
※SiteGuard は株式会社ジェイピー・セキュアの登録商標です。


【セイコーソリューションズ株式会社 概要】
会社名  :セイコーソリューションズ株式会社
所在地  :千葉県千葉市美浜区中瀬1-8
TEL : 043-273-3111
代表者  :代表取締役社長 山本 隆章
設立 :2012年(平成24年) 12月13日
       セイコープレシジョン株式会社よりシステムソリューション事業を譲り受け、
2013年(平成25年) 4月1日より営業開始
資本金  :5億円
株 主 :セイコーホールディングス株式会社(100%)


報道関係の方からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ(株) 経営企画部 
 広報担当:前本、米田  tel:043-273-3182  e-mail:icenter@seiko-sol.co.jp


お客様からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ(株) ネットワークソリューション統括部 
 NSP営業部:米沢     tel:043-273-3162  e-mail:support@seiko-sol.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

Netwiser SX-3550

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事