logo

◎貨物輸送サービス談合の集団訴訟で和解案提示

Cotchett, Pitre & McCarthy, LLP; Gustafson Gluek, PLLC; Lockridge Grindal Nauen 2013年04月12日 09時50分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎貨物輸送サービス談合の集団訴訟で和解案提示

AsiaNet 52698
共同JBN 0409 (2013.4.12)

【ワシントン2013年4月11日PRN=共同JBN】国際的な貨物輸送サービス談合の集団訴訟和解案が米連邦ニューヨーク東部地区地方裁判所によって予備的に承認された、と法律事務所Cotchett, Pitre & McCarthy, LLP;Gustafson Gluek, PLLC;Lockridge Grindal Nauen P.L.L.PおよびLovell, Stewart, Halebian, Jacobson LLPが11日、以下のように発表した。

提案されている和解案は、世界の運送会社が香港、日本、台湾、英国間航路を含む輸送サービスの価格を談合して決めていると訴えた集団訴訟に関して合意されたものである。訴えられた一部の会社は、この和解案受け入れで合意している。和解に応じている被告集団(Settling Defendants)は以下の通りである。

 ABX Logistics Worldwide NV/SA
 EGL, Inc. and EGL Eagle Global Logistics
 Expeditors International of Washington, Inc.
  Kuehne + Nagel International AG and Kuehne + Nagel, Inc.
 西日本鉄道株式会社
 Schenker, Inc. その親会社、子会社、系列会社であるDeutsche Bahn AG、Schenker AG、BAX Global, Inc.を含む
 Morrison Express Logistics Pte. (Singapore) およびMorrison Express Corporation (U.S.A.)
 United Aircargo Consolidators, Inc.
 UTi Worldwide, Inc.
 Vantec Corporation およびVantec World Transport (USA), Inc.

訴訟は和解に応じていない被告会社に対して継続する。和解に応じていない被告集団(Non-Settling Defendants)のリストはwww.FreightForwardCase.comで入手できる。

個人および企業は、当該個人および企業が(a)貨物輸送サービス(Freight Forwarding Services)を直接購入した場合(b)和解に応じた被告団もしくは和解に応じない被告団とその子会社あるいは系列会社のいずれかに該当し(c)2001年1月1日から2012年9月14日までの期間で(d)米国もしくは米国以外で米国内、米国行き、米国から船積みしたものであれば、和解案の一つあるいはそれ以上に該当して含まれるものとする。

貨物輸送サービス(Freight Forwarding Services)とは、船積みへの貨物輸送、貨物運送、流通サービスを意味し、空路・海路・鉄道・道路を経由して、国内あるいは海外の双方に品物の輸送にかかわる企業あるいは輸送に関係するサービスおよび通関、倉庫保管、地上サービスなど関連活動を含む。

集団訴訟の原告は、訴訟を継続するかしないかの選択権がある。集団訴訟原告が訴訟を継続することを選択する場合、当該裁判所のすべての命令および判決に法的な拘束を受け、この訴訟に関係する問題で和解に応じる被告集団を改めて訴えるか訴えを継続することはできない。この集団訴訟を継続すること選択する集団訴訟原告集団は、和解案のすべてもしくはその一つあるいはそれ以上の一部を不服とするものである。

集団訴訟原告団がこれら和解の補償金を受け取るためには、2013年11月22日までにオンラインもしくは郵送で(所定の)請求書を提出しなければならない。一部の集団訴訟原告団は、請求書が内封された郵送通知書を受け取ることになる。郵送で通知書を受け取らなかった一部原告は、www.FreightForwardCase.comで請求書を提出することができる。同一部原告団はまた、請求管理者に対して以下の電話(米国、カナダは1-877-276-7340、米国、カナダ以外は503-520-4400 )もしくは以下のアドレスにメールを送って、請求書を求めることができる。

 Freight Forwarders Claims Administrator
  P.O. Box 3747
  Portland, Oregon 97208-3747

この集団訴訟および集団訴訟の権利に関する情報は、集団訴訟原告団から離脱する方法、詳細な通知書のコピーの受け取り方を含めて、www.FreightForwardCase.comを参照するか、あるいは1-877-276-7340に電話もしくはFreight Forwarders Claims Administrator, P.O. Box 3747, Portland, OR, 97208-3747に連絡することができる。

▽問い合わせ先
Steve Williams,
COTCHETT, PITRE & McCARTHY, LLP.,
(650) 697-6000

ソース:Cotchett, Pitre & McCarthy, LLP; Gustafson Gluek, PLLC; Lockridge Grindal Nauen P.L.L.P and Lovell, Stewart, Halebian, Jacobson LLP    

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。