logo

◎新製品GstarCAD8を世界発売 Gstarsoft

Suzhou Gstarsoft Co., Ltd. 2013年04月11日 11時35分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎新製品GstarCAD8を世界発売 Gstarsoft

AsiaNet 52687
共同JBN 0402 (2013.4.11)

【北京2013年4月10日PRN=共同JBN】Gstarsoftは10日、CADプラットフォームの新製品GstarCAD8をリリースした。GstarCAD8は中核技術依存からの脱却を図るとともに、スピード、安定性、互換性を大幅に実現し、新たなユーザー・インターアクション体験をCADユーザーに提供する。またしてもGstarCAD8はCADソフトウエア開発をリードすることになる。

 (Photo: リンク

Gstarsoftのリアン・ジアン副社長は「GstarCADプラットフォームの旧バージョンはソフトウエアの基本アーキテクチャーの制約を受けていたので、性能と安定性にボトルネックがあった。GstarCAD8は、新しいプラットフォーム開発に100人を超える経験豊かなエンジニアと才能あるプログラマーが3年間取り組み、開発された」と語った。

▽数々の革新的な技術、設計のためのスピード
GstarCAD8には、Smart Graphic Partition、Categorized Memory Storage Management、Self-adaptive Data Modelなどの最新技術が盛り込まれ、CAD製図のスピードと性能を向上させるために効率的なデータ・ストレージ管理を活用して、ローメモリー使用によるグラフィック表示スピードの大幅向上を目指している。

▽モジュラー・ソフトウエア・アーキテクチャー、確実な製図
GstarCADの旧バージョンでは、あらゆる機能モジュールが重複していたために、バグの発見、解消が困難だった。GstarCADでは、個別のバグやエラーのすべては独立した機能モジュール内で容易に特定し、他のモジュールに影響を及ぼすことなく解消できるので、システムクラッシュにつながる可能性がある機能上のインターロックを回避できる。

▽シームレスなフォーマットとAPI互換性
GstarCAD8の可用性とユーザビリティーを確保するため、GstarCAD8は旧バージョンの長所を残し、API互換性を保証したうえでユーザーの製図要件に合致するRibbonインターフェースを提供する。ARXはGstarCAD8と完全互換性がある。LSP/FAS/VLXのプラグインはGstarCAD8上でそのまま稼働できる。

▽「いつでも、どこでも」使用できるモバイル設計
GstarCAD8は将来のCADソリューションを形成するためにGstarCAD MCおよびGstarCAD WEBと統合する。.dwgファイルはGstarCAD MCにインポート可能で、設計者は.dwgファイルをいつでも、どこでも閲覧、編集、共有することができる。GstarCAD WEBでは、.dwgファイルはCADソフトウエアがなくてもウェブブラウザーを通じて設計することが可能である。

Gstarsoftのリアン・ハイシャ常任副社長は「GstarCAD8は20年間培ってきた革新的な研究開発の成果である。GstarsoftはGstarCAD8のリリースを世界市場での出発点と捉え、製造、建設業界向けにより強力なサポートを提供することを目指していく」と語った。

▽問い合わせ先
Abby
Tel: +86 +10 57910609-6149
E-mail: zhangdd@gstarcad.com

ソース:Suzhou Gstarsoft Co., Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。