logo

変な顔の大仏様やSF基地みたいな工場など、楽しい珍景観をテーマにした無料の神経衰弱ゲームアプリ『珍景衰弱 by ワンダーJAPAN』がリリース!!

株式会社トムソン 2013年04月10日 16時00分
From RELEASE PRESS



スマートフォンアプリの企画・開発・運営を行う株式会社トムソンは、雑誌「ワンダーJAPAN」に掲載された楽しい珍スポットを神経衰弱化した無料のゲームアプリ『珍景衰弱 by ワンダーJAPAN』をiPhone(R)/iPod touch(R)向けアプリとして4月10日から配信を開始したことをお知らせいたします。

ヴィレッジヴァンガードなどでおなじみの伝説の雑誌『ワンダーJAPAN』が、なぜか神経衰弱ゲーム化!!

『ワンダーJAPAN』は変な顔の大仏様や、笑顔ふりまくかわいいガスタンク、SF映画の基地にしか見えない工場など、楽しさと驚きに満ちた日本の珍スポットを紹介している唯一無二の雑誌。

そんな『ワンダーJAPAN』で紹介された珍景観スポットの中から、選りすぐりの楽しい物件たちを珍景カード化! 珍景カードを揃えて遊ぶ、珍景衰弱(神経衰弱)ゲームです。

各ステージをクリアすると、無駄にテンションが高いアニメーションが発動。

さらに全ステージをクリアすると、日本が誇る最強の美形異空間スポットのスライドショーを、美しい音楽とともにお楽しみいただけます。

珍景を愛でる人からお子様までゆる~く遊べる神経衰弱で、珍景旅行はどうでしょう?


★難易度設定は全7種類!
神経衰弱が苦手な人から、愛好家の方まで幅広くお楽しみいただけます!

★対戦モード(対人戦、対コンピュータ戦)も完備!
「あ~それ取ろうと思ったのに~」というモヤモヤ感もご堪能いただけます!


アプリ名称: 珍景衰弱‐ちょっと不思議な無料の神経衰弱 by ワンダーJAPAN
カテゴリ: ゲーム > ファミリー
提供場所: App Store (リンク
App Store URL: リンク
販売価格: 無料
対応端末: iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone5
対応OS : iOS 4.3以上推奨

監修:ワンダーJAPAN編集長(株式会社三才ブックス)
企画・制作:株式会社トムソン
開発:株式会社クオリアシステムズ

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事