logo

Android、iPhoneの両デバイスに対応したトータルPassマネジメントサービス【neoPassソリューション】を開発

ネオス株式会社 2013年04月10日 14時39分
From PR TIMES

~店舗や事業者のスマートフォンを使ったチケット、クーポン、会員証などのマーケティングサービスを簡単に実現~

 モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史 以下ネオス)は、トータルPassマネジメントサービス【neoPassソリューション※1】】を開発いたしました。 
これにより、現在 Apple 社からリリースされている『Passbook』(※店舗から紙や磁気カードなどで発行されていたクーポン・チケット・会員証などを電子化(Pass化)しアプリでまとめて管理できるサービス)と同等のサービスをAndroidユーザも利用することが可能になり、導入店舗がiPhone及びAndroidユーザに対して、簡単にPassの“発行・配信・利用判定・会員管理”を行えることを実現しました。




【neoPassソリューション提供サービス】
1. 【neoPass】
Apple社『Passbook』のPass規格に対応し、他社に先駆けて省電力、かつ高精度な位置情報連動機能を実装したAndroid向けPassアプリ 
2.【neoPass管理ツール】
iPhone及びAndroidユーザに対して、クーポン・スタンプカード等の作成・発行から顧客管理までをトータルで行える導入店舗向けのASPサービス
3.【neoPassリーダーアプリ】
店頭でPass内のQRコードを読み取り、顧客の来店情報やクーポンの利用を記録することができるiOSアプリおよびAndroidアプリ

以上、3つのサービスにより、Passの“作成・配信・利用判定・会員管理”のすべてを「All In One」で提供することを実現しました。


※【neoPassソリューション】は、WApplE Cloud Co., Ltd.(本社:大韓民国 ソウル、最高経営責任者Kyucheol Shin)
が提供する『myPassbook.Cloud』の仕組みと、Apple社『Passbook』と同等のサービス互換性を保つため弊社
提携会社である韓国Nemustech Co., Ltd 社(本社:大韓民国ソウル、代表 李昇鍾、以下「Nemustech 社)の保
有する技術『MSI(Multi-Sensor Interface)』を採用して開発したアプリを組み合わせた「トータルPassマネジメン
ト・サービス」です。

 現在、O2O(オーツーオー:オンラインからリアル店舗への集客)は、業種を問わず注目の集客方法のひとつになっており、さまざまな業種の店舗/事業者が電子クーポンなどを利用したO2Oへの取り組みを強化し始めています。
 今後もスマートフォンの急速な普及とソーシャルメディアユーザーの増加などにより、より一層、O2O関連のサービスを導入する店舗/事業者、及びサービスを利用する消費者の拡大が進むと考えられます。

 このような状況のなか、iPhone5 にプリインストールされている『Passbook』は、電子クーポンやスタンプカードが容易に作成・配信できるため、徐々に導入する店舗/事業者が増加しています。しかし、サービスの対象はiPhoneユーザに限られており、Android ユーザは同様のサービスを利用することができないのが実情でした。
 ネオスが開発した新しいPassマネジメントサービス【neoPassソリューション】では、『Passbook』のPass規格を採用したAndroidアプリやPass発行・会員管理サービスを提供することでこの課題を解決し、導入店舗側が余分な開発コストやオペレーション人員の負荷をかけることなく、ひとつのPassでiPhoneユーザ、Androidユーザいずれにも電子クーポンやスタンプカードなどの”Pass”を提供することが可能となりました。


「neoPass」ソリューションの強み
■『Passbook』と同様のサービスをAndroidでも利用可能。アプリの省電力化も実現
サービス導入店舗では、開発コストやオペレーションの手間を増やさずに『Passbook』と同様のPassが利用可能です  。
また、位置情報連動(ジオフェンス機能)にも対応しているため、ユーザーは自分が現在居る場所に連動した店舗のクーポン、スタンプカードなどのサービスが利用できます。
Androidアプリ【neoPass】に搭載されている位置情報連動機能は、3月1日に弊社とNemustech 社との合弁会社として設立された「ネマステックジャパン株式会社」の扱うAndroid向けマルチセンサーインターフェースフレームワーク『MSI(Multi-Sensor Interface)Frame work for Google Android』技術を組み込んでおり、精度の高い位置情報の取得と大幅な省電力化の両方を実現しています。この技術により、今まで問題視されていた、位置情報連動アプリ内でGPSをはじめとする各種センサーによる測位のためにスマートフォンの電池消費量が高くなり実用性を損なうという課題を、解決いたしました。

■Passの“作成/発行/利用判定/会員管理”の全てを「All In One」のASPサービスで提供
サービス導入店舗には、マーケティング活動に必要不可欠なクーポンの利用判定にQRリーダーアプリを提供いたします。また、来店客の会員情報やクーポン利用については「neoPass管理ツール」で一元管理が可能です。

■大規模事業者のPassサービス導入コストを大幅に圧縮
既存の独自サービス(クーポン、会員証)等と連携する場合、従来であれば事業者は独自にPass機能を開発する必要がありましたが、当社が提供するサービスのAPIを利用することでPassサービス導入が通常より容易且つスピーディに 行えます。

※【neoPass】は、2013年5月に一般向けにGoogle Play でリリース予定です。
 また「パス管理サービス」も同時に2013年5月にサービス開始予定です。

 【neoPass】では今後、Android端末でNFC(近距離無線通信技術)との連携を可能にする取り組み等、ネオスがこれまで培ってきたスマートフォン関連の技術力、及びO2O分野に関連したサービスの開発経験を活かしてトータルPassマネジメントサービスとしての利便性の向上を随時図っていきます。

※WApplE Cloud Co., Ltd.(本社:大韓民国 ソウル、最高経営責任者Kyucheol Shin)
Web技術とモバイル・アプリを統合したBAAS(Backend as a Service )サービス事業を担当する韓国TRUEMobile社(本社大韓民国 ソウル江南区大峙4洞、代表 Woojin Jeong)の100%子会社です。
韓国ではソウル市内のNikeショップ2店舗でPassbook発行クラウド・サービス(WApplE.Cloud)の提供を開始しており、オーストラリア向けには彼らが既に韓国で提供しているPass管理クラウド・サービス(myPassbook.Cloud)を提供しています。

※韓国Nemustech Co., Ltd 社(本社:大韓民国ソウル特別市江南区駅三洞、代表 李昇鍾、以下「Nemustech 社」)
Nemustech 社は、これまでにグローバルに展開するエレクトロニクス企業向けのソフトウェアの組み込みや Android のプラットフォーム製品の開発等を手掛けており、最新スマートフォン向けにも UI や UX デザインの独自製品の提供のみならず、モバイル機器に組み込まれているセンサー機器技術を組み合わせて利用するための独自技術を製品化しております。なお、日本国内では、平成25年3月1日に当社との合弁会社として設立されたネマステックジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 高橋 豊志(当社代表取締役会長))が、Nemustech 社の技術を応用した、製品開発やサービス開発の支援を行います。

<ネオスについて>
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】リンク
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆ソリューション事業:アプリケーション・コンテンツ・ウェブにおける総合的な技術、ノウハウを応用して、顧客ニーズに対応したソリューションの提供を行う事業
◆プロダクト&サービス事業:開発したソフトウェア・システム・コンテンツ等のプロパティをライセンス、ASPサービス、コンシューマー・サービス等を通じて展開する事業

※1)neoPass Powered by WApplE.Cloud
※「Apple」「iPhone」「iOS」「passbook」はAppleInc.の登録商標です。
※「アンドロイド」「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。