logo

◎AACSB Internationalが新認証基準を発表 マネジメント教育の新時代に向け

AACSB International 2013年04月10日 10時10分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎AACSB Internationalが新認証基準を発表 マネジメント教育の新時代に向け

AsiaNet 52643
共同JBN 0380 (2013.4.10)

【シカゴ2013年4月10日PRN=共同JBN】世界各地のビジネススクールに対する社会的要求が高まるのに伴い、高等教育における劇的な変化が新たな挑戦と機会を生み出している。マネジメント教育分野におけるこの新時代に向けたリーダーシップをもたらすため、AACSB International(AACSB、国際マネジメント教育協議会、リンク)は、世界の主要ビジネススクールに対する新たな認証基準を公表した。

新認証基準は、4月8日に米イリノイ州シカゴで開かれたAACSB国際会議・年次総会で承認され、ビジネススクールが将来のマネジメント教育がいかにあるべきかをあらためて定め、変化し続ける環境下におけるビジネス界、社会の要求を満たすのに役立つものとなる。

AACSB (リンク)内に設置されている、認証の質に関するブルーリボン委員会(BRC)は過去2年以上にわたって世界のマネジメント教育界と研究、協力を重ね、市場のニーズを批判的な目で検証、認証の卓越さとその役割についての定義をあらためて検討した。新基準を定める上で焦点をあてた項目としては以下になる。

 *学生、雇用者および彼らが所属するコミュニティーに対する価値を創造、維持するためにビジネススクールの技術革新を進める。
 *質をさらに高め、学問的教育と、新知識の創造の双方を通じてビジネススクールが強い影響力をもてるようにする。
 *学問的および実践面に関連する知識を創造、共有するために有意義な交差点を育成し、学部、学生とビジネスプロフェッショナルの間の意義深い結びつきが必要である。

世界経済が急速に変化しているのを背景に、いかに価値を創造するのかを改め考えることは過去10年、どの組織や個人にとって大きな課題だった。同様にビジネススクール界も、未来のリーダーの教育方法について数々の問題に直面してきた。

AACSB理事会の会長で、セント・ジョゼフ大学Erivan K. Haub School of Business学長であるジョゼフ・ディアンジェロ氏は「ビジネススクール界は、かつてない変化の時代にある。時代の波に乗り続けるためにこの業界のリーダーたちは、マネジメント教育が到達すべき道を常に省みて評価しなくてはならない」と強調し、「これをやり続ける上でわれわれは、適切な新しい道を定め、ビジネススクールが将来社会の必要とするリーダー像を作り上げられるよう、社会の現場に深く立ち入らなければならない。この変化を遂げることによってビジネススクールは、世界の商業の中心に居続けることができるだろう」と語った。

ビジネススクールが最高の質を備え続けるとともに、雇用者および学生の市場のニーズを満たす技術革新を行う上で柔軟性を持てるように考えられた新基準(リンク)は、卓越性のための新指標基準となるだろう。

BRCの委員長を務めたバージニア工科大学Pamplin College of Businessのリチャード・E・ソレンセン学長は「新しい環境の下でビジネススクールは、特有の使命、価値の提案が求められている。学生、雇用者、社会が全体としてビジネススクールに求めるものは大きい。世界で最も重要な各種の課題に取り組まねばならない場合は、特にそうだ。常に変化を続けている現在の状況の下では、新たな認証基準はマネジメント教育の質や、影響力の強い研究に効果をもたらすだけではなく、ビジネススクールが所属するコミュニティーに対してリーダーシップや能力、知識を与えるのに役立つだろう」と述べた。

▽AACSBについて
AACSB International(The Association to Advance Collegiate Schools of Business)は1916年に設立され、現在は世界83カ国・地域で1350以上の教育機関、ビジネス界、各種機関と連携関係にある。認証を与えること、思想的リーダーシップ、付加価値あるサービスを提供することを通じて、世界各地で質の高いマネジメント教育を進めるのがAACSBの使命である。AACSBはまた、学部学生、修士および博士課程にある大学院生にビジネスおよび会計学を教えている教育機関に対して認証を与える主要な機関として、世界各地で広範囲な会議、セミナーを開催している。AACSBの世界本部は米フロリダ州タンパにあり、アジア太平洋地域ではシンガポールに本部を置いている。

ソース:AACSB International

▽問い合わせ先
Amy Ponzillo, Manager, Public Relations, amyp@aacsb.edu,
+1-813-507-5452

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。