logo

◎Future Pipe Industries Groupが米SPIを買収

Future Pipe Industries Group (FPIG) 2013年04月09日 17時20分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Future Pipe Industries Groupが米SPIを買収

AsiaNet 52668
共同JBN 0391 (2013.4.9)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2013年4月9日PRN=共同JBN】Future Pipe Industries Group(FPIG)はこのほど世界成長戦略遂行の一環として、ITT Exelis(NYSE: XLS)との間でITT Exelisの強化グラスファイバーパイプ事業部門であるSpecialty Plastics, Inc.(SPI)を完全買収する契約に署名した。

SPIの本社は米ルイジアナ州バトンルージュにあり、オフショアプラットフォームと船舶向けグラスファイバーパイプ、システムの大手供給企業である。今回の買収は、FPIGの複合パイプ事業にとって戦略的付加となり、重要な製品を既存の製品群に加えることになるため、海上油井基地と浮体式石油生産貯蔵積出設備(FPSO)市場におけるFPIGの能力を拡大することになる。

Future Pipe Industries Groupのファウド・マフゾウミ(Foud Makhzoumi)会長兼最高経営責任者(CEO)は「この新しいチャンスに興奮している。Specialty Plastics, Inc.の買収は、当社の製品提供の範囲、地理的サービス範囲、顧客セクターを補うことになり、FPIGの戦略に合致している。SPIのソリューション、人員、専門知識は当社の能力を拡大し、競争力のあるサービスを特に米州で提供できるようになり、FPIGを強化し当社が引き続き複合パイプシステムの世界的プロバイダーであることを示せる」と語り、さらに次のように締めくくった。

「今回のSPI買収は、SPIの市場で傑出し実績がある技術的卓越性を持つ補完的な他企業を買収することによって有機的成長を遂げるという当社戦略に沿ったものである。SPI買収によって、当社の米国における現在の製造、販売がさらに強化され、石油ガスセクター内での進出領域が拡大される」

▽Future Pipe Industries Groupについて
Future Pipe Industries Groupは1984年設立され、その後防食グラスファイバーパイプ・システム設計・製造分野の世界的リーダーになった。FPIGは石油ガス、海事、工業、インフラストラクチャーの各分野におけるさまざまなアプリケーション向けとしてコンプレックス・エンジニアリング・プロジェクトの完全な製品群およびソリューションを提供している。FPIGは現在3500人以上の従業員を雇用し、世界で9カ所の工場を運営、50カ国以上で300以上の主要顧客にサービスを提供している。

▽問い合わせ先
Future Pipe Industries Group
Mariana Missakian
Corporate Communications Director
T: +971-4-3896152
E: m.missakian@futurepipe.com

ソース:Future Pipe Industries Group (FPIG)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事