logo

ホームDJ向け4chフルデジタルDJミキサー「DJM-750-K/S」を新発売

業界初※1、ノブの回転速度に連動するエフェクト機能と高性能USBサウンドカード※2を搭載



※1 ハードウェアDJミキサーとして。2013年4月9日現在、パイオニア調べ。
※2 PCの音声信号の入出力機能を強化する回路。オーディオインターフェイスとも呼ばれます。

【商品名】 DJミキサー
【型番(カラー)】 DJM-750-K (ブラック)、DJM-750-S (シルバー)
【希望小売価格】 オープン
【発売時期】 6月中旬

【企画意図】
 近年のDJプレイでは、楽曲同士をつなぐだけでなく、楽曲に多彩なアレンジを加えるスタイルが増えています。また、PCとDJソフトウェアを使うDJが増えており、「DJ機器とPCを簡単に接続してプレイしたい」というニーズが高まっています。
 パイオニアはこうしたニーズに応え、多彩な楽曲アレンジを可能にするエフェクト機能を搭載し、PCと簡単に接続できる、ホームDJ向け4chフルデジタルDJミキサー「DJM-750」を発売します。
 本機は、業界で初めて、ノブの回転速度に連動し、1つのノブで多彩な楽曲アレンジを可能にする「BOOST COLOR FX」を搭載しています。高性能USBサウンドカード※2を内蔵しているので、PCと簡単に接続して、DJパフォーマンスや楽曲制作などさまざまなことが行えます。また、多くのクラブ/プロDJから高く評価されている当社のプロフェッショナル向けDJミキサーの高音質技術や操作レイアウトを継承しています。

【商品プロモーションYouTube動画】 リンク

【主な特長】
1) 業界初※1、ノブの回転速度に連動し、1つのノブで多彩な楽曲アレンジを可能にする「BOOST COLOR FX」など、さまざまなエフェクトを搭載
・1つのノブを直感的に回すだけの簡単操作で、楽曲の盛り上がりを強調したり、ブレイクを加えることができる「BOOST COLOR FX」を搭載しました。ノブの回転速度に連動してエフェクトのパラメーターを変化させることができるため、楽曲アレンジの幅が広がります。
・当社のDJミキサーで好評の「SOUND COLOR FX」※3を搭載しており、楽曲や雰囲気に合わせて「BOOST COLOR FX」と切り替えながら、使い分けることができます。
・13種類の効果を持つエフェクト機能「BEAT EFFECT」※4を搭載しており、「BOOST COLOR FX」や「SOUND COLOR FX」と組み合わせることで、約100種類のエフェクト効果を実現し、多彩で独創的なリミックスを行えます。

 <BOOST COLOR FX> 4種類のエフェクト(FILTER、CRUSH、NOISE、JET)にBOOST効果を加えます
 <SOUND COLOR FX> 4種類:FILTER、CRUSH、NOISE、JET

 <BEAT EFFECT> 13種類: DELAY、ECHO、SPIRAL、REVERB、TRANS、FILTER、FLANGER、PHASER、ROBOT、VINYL BRAKE(新規)、SLIP ROLL、ROLL、REVERSE ROLL


2) 「24bit/96kHz ステレオ 4IN 4OUT高性能USBサウンドカード」を搭載
・入力4系統、出力4系統のステレオ音声信号を同時に入出力できる※5USBサウンドカードを搭載し、24bit/96kHzのハイサンプリング処理を行うことで、音質を劣化させることなく、それぞれの信号を入出力できます。
・3種類のサンプリングレート(96kHz/48kHz/44.1kHz)やASIO/Core Audio規格※6に対応しており、DJプレイのほか、楽曲の録音や制作にも本機を使用できます。
・設定ユーティリティツール※7をPCにインストールすれば、ミキサーからの出力信号経路を用途に応じて簡単に変更できます。
・USB端子を天面に配置しているため、接続機器を簡単に変更できます。

3) クリアでパワフルなDJサウンドを実現する高音質設計
 当社のプロDJ/クラブ向けDJミキサー「DJM-900nexus」に搭載されている32bitデジタル・シグナル・プロセッサーなど、高音質部品を採用するとともに、オーディオ回路のクロックに低ジッター水晶発振器を搭載することで原音に忠実な再生を実現しました。SEND/RETURNの回路部においても、高音質部品を採用することで音質を向上させています。

4) 環境に配慮した「オートスタンバイ」機能を搭載
 環境に配慮した「オートスタンバイ」機能により、無操作や無入力状態が一定時間を超えると、電源をスタンバイ状態に切り替えます。

5) その他の特長
・本機のノブやボタンの操作情報を、MIDI※8信号でDJソフトウェアやエフェクターなどの外部機器に送信し、本機と外部機器を同時にコントロールできる「フルアサイナブルMIDI」機能を搭載。
・切り替え式の3バンドイコライザー(+6dB~-26dB)と3バンドアイソレーター(+6dB~-∞dB)を各チャンネルに搭載。
・チャンネルフェーダーノブとクロスフェーダーノブに、ノブの外れを防ぐロック機構を施した「P-LOCK Fader Cap」を採用。


※3 ノブを回すだけでさまざまな効果が得られるエフェクト機能。
※4 楽曲のBEATに合わせてさまざまな効果が得られるエフェクト機能。
※5 Windows/MacOSに対応。Windowsの場合、ASIO対応のソフトウェア使用時のみ3系統以上の割り当てが可能です。
※6 オーディオデバイスのドライバーインターフェースの規格。
※7 同梱のCD-ROMから、ドライバソフトウェアおよび設定ユーティリティソフトウェアをPCにインストールすることにより、USBサウンドカード機能を使用できます。
※8 電子楽器を連動して演奏するための規格。


* Windows(R)は、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
* Mac OSは、米国およびその他の国々で登録された Apple Inc.の商標です。
* その他記載されている商品名、技術名および会社名等は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事