logo

3G/LTE USBモバイルデータ通信カード対応の無線LANルーター「MR-GM2」を2013年4月中旬発売

3G/LTE USBモバイルデータ通信カード対応
無線LANルーター
MR-GM2
2013年4月中旬発売

株式会社マイクロリサーチ(本社:東京都品川区南品川 代表取締役社長 石黒 秀一)は、3G/LTE モバイルブロードバンド回線をWAN側回線として利用する無線LANルーター「MR-GM2」を、4月中旬より全国のPCショップ、代理店及び直販オンラインショップMRダイレクトを通じて、販売を開始致します。

本製品は、USBタイプのモバイルデータ通信カードを接続することにより、有線インターネット回線を必要とせず、3GやLTEを利用することで、どこでも簡単にインターネット接続環境を構築することが可能なIEEE802.11b/g/n対応 無線LANルーターです。

従来製品「Genemova」で培った技術をベースに、ハードウェア・ソフトウェア両方のブラッシュアップを行いました。ハードウェア面では、ユーザーからの意見を取り入れ、動作状態をより把握しやすくするために前面のLEDを追加、より安定したWi-Fi通信を行うためのアンテナ周りを変更し、モバイルデータ通信カードが他のインタフェースと干渉しないよう製品背面の各コネクタのレイアウトも変更、内部CPUの強化なども施し、大幅な改良を行いました。ソフトウェア面では、従来製品の機能を全て継承し、新たにUSBポートの電源OFF/ON機能実装など、より安定した運用の実現を考えた機能を搭載しています。

<主な機能・特長>
●各社3G、LTE モバイルブロードバンド環境を有効活用
各社3G、LTE対応 USBモバイルデータ通信カード※1を「MR-GM2」に接続することにより、有線インターネット回線を必要とせず、複数の端末から同時にモバイルブロードバンド環境を利用することが可能です。
無線LANを搭載したノートパソコンだけでなく、携帯ゲーム機やPDA、スマートフォン等、モバイルデータ通信カードを直接利用できないWi-Fi端末でも、モバイルブロードバンド環境を利用できます。
また、有線LANポートも搭載していますので、有線LAN接続の業務用端末や監視カメラ等、Wi-Fiを有していない端末からも、モバイルブロードバンド環境を利用できます。
※1:2013年4月現在の動作確認済みモバイルデータ通信カードは以下の通り。
au:DATA01、DATA03 (WiMAXには対応していません。)
イー・モバイル:D02HW、D12HW、D21HW、D22HW、D23HW、D26HW、D31HW、
D32HW、D33HW、D41HW、D11LC、D12LC、D21LC、GD01、GL03D
ウィルコム:WILLCOM CORE 3G HX003ZT、HX008ZT
NTTdocomo:L-05A、L-08C、L-02C、L-03D
NTTコミュニケーションズ 他:WM320、MF120、MF121
SoftBank:004Z、C02LC、C02HW
日本通信:MF626、MF636(I Care3G)、MF636(Doccica)
動作確認済み機種は今後追加予定です。下記のURLにてご確認下さい。
リンク

●より安定した運用の実現を配慮、USBポート電源OFF/ON機能やスケジュールによる自動再起動機能対応
USBモバイルデータ通信カード側の状態をソフトウェアから監視、万が一、異常が発生した際はUSBポートの電源を自動的にOFF/ONすることにより、人の手を介さず、自動的に回線接続を復旧させることが可能です。
また、任意の曜日・時間に自動的に再起動する機能を搭載、より安定した運用の実現を配慮しました。

●無線LAN IEEE802.11b/g/n対応
高速無線LAN規格のIEEE802.11n※2に対応、LAN内で最大300Mbps(理論値)の通信を行うことが可能です。
IEEE802.11b/gにも対応しており、IEEE802.11nとの同時使用が可能です。
※2:無線LAN端末側もIEEE802.11nに対応している必要があります。

●無線LANアクセスポイント、クライアント対応
無線LANアクセスポイントだけでなく、無線LANクライアント(有線LAN/無線LANブリッジ※3)としても利用することが可能です。
※3:本製品のルーター機能を無効にする必要があります。

●無線LAN マルチSSID対応
2つの無線LANグループを作成し、同時使用することが可能です。
それぞれの無線LANグループを別々のセキュリティに設定することが可能です。
例)プライマリSSID:WPA2-PSK TKIP/AES
セカンダリSSID:WEP 128bit + インターネット接続のみ許可(LAN内へのアクセス禁止)

●無線LAN セパレータ対応
無線LANクライアント間の通信を遮断ことが可能です。
これにより、無線LANクライアント間のプライバシーを保護することができます。

●無線LAN簡単設定 WPS対応
無線LAN子機がWPS対応の場合、無線LANのセキュリティ・接続設定が簡単に行えます。

●RoHS指令準拠
「電気電子機器における特定有害物質の使用を制限するための指令(Restriction of the Use of Certain Hazardous Substances in Electrical and Electronic Equipment)」に準拠しています。

<インタフェース>
USBポート
 USB1.1/2.0 1ポート(Type A コネクタ)
LANポート
 10/100Mbps 2ポート(RJ-45・AutoMDI/MDI-X)

<仕 様>
無線LAN規格
 IEEE802.11b/g/n
無線LANセキュリティ
 WEP(64/128bit)、WPA-PSK(TKIP/AES)、WPA2-PSK(TKIP/AES)
 MACアドレスフィルタリング、ステルスSSID、マルチSSID、セパレータ
ルーター機能
 NAPT(IPマスカレード)、DHCPサーバー、DHCPサーバー 固定IPアドレス付与、
 ポート開放(ポートフォワード、ポートマッピング、DMZホスト)、IPsec/PPTPパススルー、
 ポートフィルタリング、UPnP
回線接続・切断モード
 常時接続(何らかの要因で回線切断された場合、自動再接続)
 自動接続&無通信 自動切断
付加機能
 USBポート電源OFF/ON
 PingによるWAN側との疎通確認、
 スケジュール(任意の曜日・時間)による自動再起動
電源
 ACアダプター 入力:100VAC 50/60Hz 出力:DC12V 1A
筐体
 143(W)×97(D)×26(H)mm 本体のみ
重量
 約170g 本体のみ
環境条件
 温度:0~40℃ 湿度:25~85% (結露なきこと)
取得規格
 RoHS指令準拠、TELEC

<付属品>
●LANケーブル(1.5m)
●アンテナ(2本)
●はじめにお読み下さい(保証書)
●クイックスタートガイド
●ユーザーズマニュアル(CD-ROM)
●電源アダプター抜け防止クリップ
●電源アダプター
●電源アダプター延長ケーブル

<導入例>
●外出用のモバイルデータ通信カードを宅内で利用し、かつ、MR-GM2のNAPT機能により、セキュアなインターネット接続共有環境を容易に構築。
固定電話回線や光ファイバー等、有線インターネット回線の契約不要。
インターネット接続のための月額料金を節約。
●有線インターネット回線を利用することが困難なケース(工事現場、山間部等)や、一時的にインターネット回線が必要なケース(イベント会場、催事場、出張先での会議等)においても、モバイルデータ通信カードのサービスエリアであれば、手軽にブロードバンド回線を利用可能。
●通信量が少なく、有線インターネット回線では月額コストが合わない環境において、モバイルデータ通信カードを利用し、かつ、有線インターネット回線よりも安価なモバイルデータ通信の料金プランを採用することで、無駄がなくローコストな通信システムを構築。(M2Mシステムをローコスト、かつ、容易に実現可能。)
●有線インターネット回線障害時のバックアップ回線として利用可能。

このプレスリリースの付帯情報

MR-GM2

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.MRL.co.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。