logo

◎Simbionixの革命的な患者特定PRSに初の米国特許

Simbionix USA Corporation 2013年04月08日 14時10分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Simbionixの革命的な患者特定PRSに初の米国特許

AsiaNet 52651
共同JBN 0386 (2013.4.8)

【クリーブランド(米オハイオ州)2013年4月5日】医療教育、シミュレーション訓練の世界で有力なプロバイダーであるSimbionix USA Corporationは同社の患者特定シミュレーション製品「PROcedure Rehearsal Studio(PRS)」(商標)(リンク)が米国特許を与えられたと発表した。これは英国で与えられた同様の特許(リンク)に続くもので、この種のものでは米国で初めて与えられた特許である。

 (Logo: リンク

PRSは初の業界製品で、Simbionixが開発した革命的な技術を使って医師が特定患者のCTデータに基づくバーチャル3Dの解剖組織モデルで完全な血管内処置(リンク)のリハーサルをすることを可能にしている。バーチャル・モデルはその後、実際の処置の実施に先立って行う手術前外科治療オプションのシミュレーション、分析、評価の目的で利用することができるので、処置を実施する医師の自信を高めることができる。3DモデルをSimbionix ANGIO Mentor(商標)(リンク)シミュレーション環境にエクスポートすれば、医師は実際に近いツールとエンドグラフトを使って異なる技術を評価する作業を何回でも行うことができる。

特許は患者の3D医学画像からのインプットに基づく画像誘導血管形成処置のシミュレーションを行って実地の計画とリハーサル経験を可能にするために使われるSimbionixのコンセプトと独自の中核技術に与えられた。Simbionixのシミュレーション・システムではユニークな3Dセグメンテーション・モデルはSimbionix ANGIO Mentor訓練環境にエクスポートできる。その結果が訓練用のユニークな臨床症例研究と手術後の行動報告の拡大を続けるライブラリーをつくり出す先進的な方法なのである。また特許はDICOMフォーマットの使用、4Dデータの使用、研究ケースとしての使用(例えば手術後の使用)、計画された処置の患者への画像提示などを含む技術の幅広い多様な使用法にも及んでいる。

Simbionixのボアズ・タルCFOは「PRSアプリケーション(頸動脈(リンク)、
EVAR(リンク)、
TEVAR(リンク))に与えられたこの重要特許と3つのFDA510(k)認可で、Simbionixは医療シミュレーションの分野の市場リーダー、革新会社であるという重要な地位にあることをあらためて示した。特許を与えられたことは、Simbionixの包括的な製品ラインが臨床結果を改善し、患者の安全性を前進させる革新的なソリューションを提供すると認められたことを示す新たなサインである」と語っている。

Simbionix USA Corporation(リンク)は医療専門家と健康管理業界向けシミュレーション、訓練、教育製品の世界で有力なプロバイダーである。同社は高品質製品の提供、臨床性能の前進、処置結果の最適化にコミットしている。

詳細は以下を参照。
リンク
Facebook(リンク
Twitter(リンク
LinkedIn(リンク

▽問い合わせ先
Rebecca Levy
Manager of Marketing Communications
+1-216-2292040
rebecca@simbionix.com

ソース:Simbionix USA Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。