logo

第5回アフリカ開発会議横浜開催まであと2か月!

横浜市 2013年04月08日 13時05分
From Digital PR Platform


1)「レッドカップ for アフリカ」キャンペーン始まる! 38事業者・団体で実施
日常生活の中でアフリカを応援する「レッドカップ for アフリカ」キャンペーンを開催中です。
38の事業者・団体に参加いただいているこのキャンペーンは、キャンペーン参加店舗で買い物や食事をしたり、募金することで、国連WFPのアフリカにおける学校給食支援を応援できます。

◇期間 4月1日(月)~5月31日(金)
 ※事業者により実施期間は異なります。

◇レッドカップとは?
国連WFPは、途上国のこどもたちの健全な成長を促し、教育の機会を広げるため、学校で給食を提供しています。レッドカップは給食を入れる容器で、国連WFPの
学校給食支援のシンボルです。横浜市は、国連WFPの協力のもと、寄付先をアフリカの学校給食支援とした「レッドカップforアフリカ」を実施します。
_________________________________________________________________

2)第5回アフリカ開発会議の図柄の宝くじを発売!!
第5回アフリカ開発会議(TICAD V)の横浜開催にちなみ、会議のロゴ、横浜を象徴するベイブリッジやみなとみらい21の建物、アフリカの伝統的な模様を図柄とした、第2277回 関東・中部・東北自治宝くじが5月8日(水)から5月21日(火)まで14日間発売されます。1枚100円で購入できますので、この機会にぜひご購入ください。

◇発売額:5億円(500万枚)
◇発売地域:関東・中部・東北・北海道地方および三重県
◇抽せん日:平成25年5月23日(木)
_________________________________________________________________

3)5月の横浜はアフリカがいっぱい!「横浜アフリカ月間」
会議直前の5月は「横浜アフリカ月間」(主催:(公財)横浜観光コンベンション・ビューロー、共催:横浜市)として、アフリカを一層身近に感じていただける数多くのイベントで、横浜が盛り上がります。

●2013横浜開港記念みなと祭「第61回ザよこはまパレード」
横浜を代表するイベントである「第61回ザよこはまパレード」で、「横浜アフリカ月間」の幕が開けます。
◇主催:国際仮装行列実行委員会
◇日時:平成25年5月3日(金・祝)
《パレード》山下公園(10時45分スタート)~赤レンガ倉庫~馬車道商店街~伊勢佐木町商店街

●アフリカン・フェスタ2013
アフリカの音楽・ダンス・フードなど、アフリカ文化の魅力を紹介するお祭り。毎年約20万人が来場します。
◇主催:外務省
◇共催:横浜市
◇日時:平成25年5月11日(土)11:00~17:00 ※雨天決行
    平成25年5月12日(日)10:00~17:00 ※雨天決行
◇会場:横浜赤レンガ倉庫

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事