logo

Made in Japanの履き心地とデザイン性を追求するタビオが 足の悩みの解決サイト 「スゴ足LABO」 をオープン

タビオ株式会社 2013年04月05日 11時00分
From PR TIMES



 Made in Japan ならではの繊細な履き心地とデザイン性を兼ね備えた靴下を製造・販売するタビオ株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:越智勝寛、以下タビオ)は、2013年3月26日(火)より、“スゴい”足づくりをサポートする、足の悩みの解決サイト「スゴ足LABO」をオープンしました。


 今回、オープンした「スゴ足LABO」では、「足元が変われば、ちょっと自分の人生も変わるかも。」をテーマに、冷えやむくみ、臭いなどの悩みを解決するとともに、訪れる人の“スゴい”足づくりをサポートしていきます。
 足の悩みを持つ人たちに向け、医療従事者がさまざまな情報を発信する「俺のスゴ足診療所」、自称“スゴ足ニスト”村田奈津実さんが“スゴ足”にまつわる情報を発信する「スゴ足美脚コラム」のほか、「足に関するお悩みをみなさんに聞いてみました。」など足に特化したコンテンツを豊富に揃えます。
 また、Facebook、TabioPORTAL、Twitter、レッグファッションハッピーコーディネートなどタビオが展開する複数のWEBコンテンツも集約。靴下に限らず、人の毎日を支える“足”に関する情報基地となることを目指します。


サイト名称 : スゴ足LABO
オープン日 : 2013 年3月26日(火)
URL : リンク


■タビオ株式会社
タビオ株式会社は 1968 年に創業し、45年の歳月の中で、「靴下を履いていることを忘れてしまうようなフィット感」を追求してまいりました。繊細な履き心地の靴下をつくるために、長年の経験と技術を積んだ日本の職人たちがひとつひとつ丁寧に編み立てています。現在では「靴下屋」「タビオ オム」「ショセット」の靴下専門店ブランドを日本全国に282店舗(2013年3月末現在)展開し「Tabio」名の店舗をパリとロンドンに展開。 Made in Japan の履き心地とデザイン性は、ファッションの本場パリでも高い評価を得ています。


■会社概要
社名:タビオ株式会社
創業:1968 年3 月         
代表者:代表取締役社長 越智 勝寛
本社:大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス内パークスタワー16F                   
東京支店:渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー31F 
事業内容:靴下の企画・製造・卸・小売、直営店 靴下屋・タビオ・タビオ オム・ショセットの展開、フランチャイズチェーン 靴下屋の展開
ホームページ: リンク
リリースURL: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。