logo

◎Ipan Ipan社がソニーXperia Z専用Qi規格充電ケース供給

Ipan Ipan 2013年04月05日 10時36分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Ipan Ipan社がソニーXperia Z専用Qi規格充電ケース供給

AsiaNet 52618
共同JBN 0364 (2013.4.5)

【ボルドー(フランス)、香港2013年4月4日PRN=共同JBN】フランスのIpan Ipan社はソニーの携帯電話SONY Xperia(商標)Z専用モデルの発売を発表して、一連の同社Qi(チー規格)ワイヤレス充電ケースを拡充する。このフリップケースは磁気誘導によってSONY Xperia Zをワイヤレス充電することを可能にする。

マルチメディアのニュースリリース閲覧は以下を参照。
リンク

Ipan Ipanは特許で保護された受信機モジュールによって、特注のケースにQiワイヤレス充電規格を統合することに成功した。このケースは透明のモジュールが組み込まれ、いくつかのカラーと材質でカスタマイズすることができる。

Ipan Ipanのオリビエ・デルヴィリ副社長(デザイン&開発担当)は「このスマートフォンは、われわれが取り組むことになった最も手間のかかる機器だった。それは耐水性、防塵(ぼうじん)してあり、裏ぶたを通じてあるいはマイクロUSBポートを使ってSONY Xperia Zのバッテリーにアクセスすることは一切不可能だった。われわれは通常はSONY Xperia Zのドッキングステーションで使われる2 Pinコネクターを利用したソリューションを実装しなければならなかった。その結果は完ぺきであり、組み込み電子機器はすべて完全に目に見えなくなるほど薄くなる」と語った。

Wireless Power Consortium(ワイヤレスパワーコンソーシアム、WPC)によるQi認証は、Ipan Ipanが開発した世界で最も広く愛用されているモバイルアクセサリーの一つである(iPhone 4/4S,Samsung Galaxy S3, S3 mini & Notes II)。

Ipan Ipanのミシェル・テゥベー副社長(販売担当)は「当社が目指すのは、史上最大範囲のQiケースをOEM/ODM顧客に提供することである。われわれは顧客が自社製品を拡大することを支援する特注のソリューションを開発した。柔軟性と反応性が特許取得済みの当社Qi規格受信機の主要な強みである。Ipan Ipanは過去2カ月、4種の専用スマートフォン・ケースに対するQi認証を取得し、今や世界で最も広範囲のQiソリューションを保有している。われわれは今月には、Samsung S4およびiPhone 5のソリューションを加えて製品拡大を続けている」と語った。

SONY Xperia(商標)Zフリップケース(充電パッド付もしくそうでないもの)は現在発売中である。ケースのメーカー希望価格(MSRP)は39ユーロで、充電パッド付きで1パック89ユーロである。

▽Ipan Ipanについて
Ipan IpanはWireless Power Consortium(ワイヤレスパワーコンソーシアム、WPC)メンバーであり、Qi規格充電技術のインテグレーターである。IPAN IPANは接続事業者、アクセサリーメーカー、機器メーカーに対する専用ソリューションを提供するOEM/ODMメーカーである。同社はフランスに本社があり、中国に生産施設を保有している。

詳しい情報は以下を参照。
Michael Turbe
Email : mturbe@ipanipan.com
Or
contact@ipanipan.com


ソース:Ipan Ipan

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。