logo

バイオディーゼル燃料プラント設置 カルビーの廃食油利用

バイオマス・ジャパン株式会社 2013年04月05日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/4/5

バイオマス・ジャパン株式会社

バイオディーゼル燃料プラント設置 カルビーの廃食油利用

バイオマス・ジャパン株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役 内田勝巳)は、甲西陸運株式会社(本社:滋賀県湖南市、代表取締役 甲斐切稔)にバイオディーゼル燃料プラントを設置致しましたのでお知らせします。


本プラントは、カルビー湖南工場から排出される廃食油を原料とし、軽油代替のディーゼル自動車用燃料として精製します。処理能力は月間約8000リットルで、当面は月間約6000リットルの廃食油からバイオ燃料を精製します。

精製したバイオディーゼル燃料については、甲陸グループの自社トラックおよびフォークリフトの燃料として活用するほか、ボイラー燃料としても検討しています。

甲斐切社長は「環境問題が大きくクローズアップされている現在、食品輸送、特に子どもらが口にする給食配送の現場でバイオディーゼル燃料は不可欠。運送事業者が積極的にバイオディーゼル燃料に取り組むことで、社会貢献や地域貢献に大いに役立てられると願っている」と語っています。

【関連リンクURL】
バイオマス・ジャパン株式会社 リンク
バイオディーゼル.com リンク
太陽光発電のトウキョウ・エコファースト リンク


 



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事