logo

エイビーロード 2013年のGW海外ツアー問合せ概況 発表

株式会社リクルートライフスタイル 2013年04月04日 14時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:北村吉弘)に設置された海外旅行領域の調査・研究部門であるエイビーロード・リサーチ・センター(センター長:沢登次彦)は、海外旅行検索・比較サイト『エイビーロード』の海外ツアーに対するユーザーからのeメールでの問合せの実績を集計し、2013ゴールデンウィーク(GW)期間の海外旅行マーケットの動向を、以下の通り発表いたします。

▼『2013GW 海外ツアー問合せ概況』詳細はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
◆2013 GW海外ツアー問合せ数は前年比32%減。
――――――――――――――――――――
<GW期間の海外ツアーへの問合せ数前年比>
○全国計 :68%
○東京発 :64%
○大阪発 :74%
○名古屋発:94%

2013GW期間のeメール新規問合せ数は、前年比で全国平均68%で、32%減となった。主要出発地別では名古屋発海外ツアーの問合せ数が前年比94%と減少率が最も少なかった。比較対象の前年2012年は、震災影響も一段落で円高影響や各方面への直行便の増加などもあり、例年になく2011年を大きく上回る勢いで問い合わせが増加したが、2013年は円安傾向、GWのカレンダーの日並び状況なども影響してか、前年ほどの勢いはみられなかったといえる。

(※1)全国計、各地発とも、前年eメール問合せ数を100%としたときの、2013年の問合せ数を%で表示。東京発は成田発・羽田発の合計。大阪発は関空発・伊丹発の合計。全国計には、東京、大阪、名古屋以外の発地(福岡、札幌など)を含む。

(※2)GW期間の定義は、2013年は4月27日~5月6日のいずれかが旅行期間に含まれる旅行、2012年は、4月28日~5月6日のいずれかが旅行期間に含まれる旅行、2011年は4月29日~5月8日のいずれかが旅行期間に含まれる旅行。すべて同じ年の1月1日~3月20日までに発生した問合せを集計。以下同様。

――――――――――――――――――――
◆2013GW人気旅行先は、1位オアフ島・2位台北・3位パリ。シンガポールがTOP10入り!
――――――――――――――――――――
<人気渡航先トップ10>
1位オアフ島(ハワイ):(前年順位2位)
2位台北:(同5位)
3位パリ:(同1位)
4位バルセロナ(スペイン):(同4位)
5位バリ島(インドネシア):(同8位)
6位バンコク:(同6位)
7位ソウル:(同3位)
8位イスタンブール(トルコ):(同10位)
9位ローマ:(同7位)
10位シンガポール:(同14位)

人気の行き先としては、前年1位だった遠距離のパリが3位にランクダウンして、オアフ島(ハワイ)が1位に返り咲き。根強い人気を誇るハワイは、5、6日のツアーバリエーションが多く、今年短期化の傾向にある旅行先としても注目されたと思われる。
前年3位のソウルは、例年定番の人気の行き先だが7位にランクダウン。円高ウォン安傾向が続き、毎年前年を大きく上回る勢いで好調だったソウルだが、昨今の円安基調と、国際問題の影響などが理由として考えられる。
一方、手軽な価格帯で、ソウルと同等の渡航時間で行くことができる台北は、前年5位からランクアップした。さらに、2010年以降人気上昇傾向にあったシンガポールが、いよいよ問い合わせの多い行き先TOP10入りを果たし、定番の人気の行き先となったことも特徴的だ。

――――――――――――――――――――
◆2013GWツアー日程平均は、前年同時期比で0.2日減少。
 5日間ツアーが最多で、出発希望日ピークは5月3日 帰国希望日ピークは5月6日
――――――――――――――――――――
<ツアー日程の平均日数>
○前年(2012年4月28日~5月6日のいずれかが旅行期間に含まれる旅行):平均5.9日
○今年(2013年4月27日~5月6日のいずれかが旅行期間に含まれる旅行):平均5.7日

<日程別の問合せシェア>
○前年最も問合せが多かったツアー日程  : 4日間(20.4%)
○今年最も問合せが多かったツアー日程  : 5日間(23.1%)

<出発希望日ベスト5と問合せの集中度(シェア)>
1位:5月3日 (17.6%)
2位:5月2日 (13.8%)
3位:4月26日(11.5%)
4位:4月27日(11.0%)
5位:4月25日(9.7%)


<帰国希望日ベスト5と問合せの集中度(シェア)>
1位:5月6日(27.2%)
2位:5月5日(14.4%)
3位:5月4日(10.6%)
4位:5月3日(9.3%)
5位:4月29日(8.3%)

エイビーロードで問合せのあったツアー日数に関しては、2013年では5日間が最多で、4日~6日間に集中した。5日以内の問合せ計が、半数以上(52.5%)となり、2011年の34.7%、2012年の46.9%と増加の一途。一方で、8日間が14.0%となり、2011年、2012年の19.2%からシェアが減少した。
平均旅行日数は5.7日と、2011年、2012年と比べて短期化傾向に。カレンダーの日並び上、前後の連休の間に平日が3日(前年は2日)入ることで長期の休みが取りにくい日並びとなっており、そのことが影響しているようだ。出発希望日について、昨年は4月末の連休初日が最多であったが、2013年は5月3日が最多となった。ツアー日数の状況と合わせて鑑みると、4月末の連休を使った前半組と5月3日以降の連休の後半組に分散の状況がみられる。また、帰国希望日は連休最終日の5月6日が最多の27.2%、以下、5月5日→4日→3日→4月29日の順で人気である。
TOP10の顔ぶれをみると、日数の短期化にもかかわらず、近距離旅行先の他、遠距離の旅行先もランクインしているが、旅行日数が限られている中、特定の「出発日」「帰国日」に人気が集中するため、空席を求めて旅行予定者が活発に問合せを行う状況がみられる。毎年同様の傾向にあり、今年の出発日の希望は多少分散しているが、帰国日の希望は連休後半になればなるほど集中し帰りの便が確保できるかどうかが予約の可否を決めそう。これからの予約は、人気の集中している日程と旅行日数を避けた行程で、予約確保が高まる可能性がありそうだ。



――――――――――――――――――――
◆「エイビーロード・リサーチ・センター」について
――――――――――――――――――――
株式会社リクルートの旅行ディビジョン(現株式会社リクルートライフスタイル)内に2006年10月から設置されている海外旅行に関する調査・研究組織。様々な海外旅行情報をオープン&中立に情報発信することで、海外旅行関連業界の健全な発展に寄与し、旅行を通じて「豊かで世界と共存する日本」に寄与することを目的としています。

▼「エイビーロード・リサーチ・センター」はコチラ
 リンク


――――――――――――――――――――
◆『エイビーロード』について
――――――――――――――――――――
日本最大級の海外旅行検索・比較検討サイト。海外旅行に関する情報収集から、約170社超の旅行会社の提供する約30万件のツアー・航空券・ホテル等の検索、問い合せや予約まで、海外旅行をフルサポート。サイト上の「海外旅行徹底ガイド」では、見どころ・観光情報から、世界遺産ガイド、現地在住ガイドによる口コミ記事、掲載中のツアー価格から算出されるお得日カレンダーなども展開しています。他に「エアラインランキング」や「人気都市の格安ツアーランキング」や各国人気の旅先の「人気ホテルランキング」なども常時サイト上で公開しています。

▼『エイビーロード』はコチラから
リンク

▼『エイビーロード』のiPhone・Android向けアプリのインストールはコチラ
リンク

※App StoreおよびAndroidマーケットからインストールできます。

▼『2013GW 海外ツアー問合せ概況』詳細はこちら
リンク

▼リクルートライフスタイルについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。