logo

リコーイノベーションズがモバイル機器用のビジュアルサーチプラットフォーム「Ocutag(TM)」をインドで提供開始

Ricoh Innovations Corporation 2013年04月03日 16時55分
From JCN Newswire

採用第一号はインド大手エンタテイメント会社Disney UTV Digital のスマホアプリ

MENLO PARK, CA, Apr 3, 2013 - ( JCN Newswire ) - 株式会社リコーの100%子会社で、米国シリコンバレーに本拠を置くリコーイノベーションズコーポレーション(以下、RIC)が、モバイル機器アプリのためのビジュアルサーチプラットフォーム「Ocutag (オキュタグ)」の提供を開始しました。RICは新規技術開発、ならびにビジュアルサービスやソリューションの新規事業開発を行う会社としてこのほど再編(*1)され、Ocutagの提供はその最初のビジネスとなります。このほど、第一号の実用サービスとして、Disney UTV Digitalがインドで提供を開始するスマートフォンアプリに本プラットフォームが採用されました。

(*1) 1989年に設立した研究所を母体として1997年に設立した研究開発子会社が、本年4月1日、最先端ITを活用した新規事業の開発を中心とする会社(RIC)として再編されました。

Disney UTV Digital が提供開始したスマートフォンアプリ「UTV Stars」にはOcutagプラットフォーム(*2)が採用されています。「Snap Search」という拡張現実(AR)機能により、利用者が映画のポスターを写真に撮ることで、簡単に予告編やメイキングビデオが視聴できたり、ツイッター、写真など様々なコンテンツにアクセスでき、映画ファンにとってはボリウッド(*3)スターがより身近に感じられるようになるでしょう。

(*2) Ocutagには、2次元バーコードなどを使わずに、紙の上の情報(現実の世界)とインターネット上のデジタル情報やサービス(デジタルの世界)を自由度高く結びつけることができる独自のリコービジュアルサーチ技術が使われています。
(*3) インド版のハリウッドという意味で、インドの映画産業を指す非公式な名称です。

RICの社長兼CEOのNikhil Balram (ニキル・バルラム)は、「RICの新しいビジュアルサービス/ソリューション事業のミッションは、視覚情報をこれまでにないエクスペリエンスとして提供することです。そこでは、私たちのもつ高性能かつ大規模なモバイル用ビジュアルサーチが重要な役割を果たします。Disney UTVの次世代モバイルアプリに採用されたことはとても光栄です。同社はOcutagプラットフォームを使うことで、企業がビジュアルサーチの価値をお客様に届けるための新しい方法を示してくれました」とコメントしています。

Ocutagプラットフォームを使うと、モバイル機器で画像を写真に撮るだけで、アプリを様々な関連マルチメディアコンテンツやサービスに簡単に連携させることができるようになります。これにより、企業は利用者のニーズにより合致した、カスタマイズされた情報を提供したり、利用者を購入サイトに誘導するなど顧客へのサービスを拡大することが可能になります。テレビのスクリーン、ポスター、雑誌、カタログ、商品パッケージなど、どのような画像からも、利用者をテキスト、動画、購入サイト、SNSなどデジタルマーケティングへと結びつけることができます。

Disney UTVのVideo & Celebrity部門のディレクター Sameer Pitalwalla氏は「UTV Starsアプリで私たちが注力するのは、いかに魅力的で熱狂的なボリウッドの体験を提供するかです。映画のポスターやいろいろな媒体を指先でクリック(写真撮影)するだけで、大好きな映画のコンテンツに直接アクセスできるような、これまでにない斬新な体験がOcutagプラットフォームで実現できました」と述べています。

UTV Starsはボリウッドのニュース、ゴシップ、映画、テレビの生番組がすべてひとつのアプリで提供される、インドで始めてのスマートフォンアプリ(Android/iOS/Windows対応)です。スマートフォンはインドでも急速に普及してきており、IDCの予測(*4)では、スマートフォンは2013年には2,800万台、2017年には1億5,600万台に達するとみられています。また、Ernst & Youngの2012年のレポート(*5)によれば、インドの映画産業は制作される映画本数ベース(年間約900本)と興行ベース(チケット販売年間約30億枚)で世界最大です。

(*4)“Worldwide Quarterly Mobile Phone Tracker” (March 4, 2013)
(*5)“Film industry in India: New horizons” (July 25, 2012)

モバイル機器用のビジュアルサーチプラットフォームOcutag ( リンク ) は、ビジュアルサーチをモバイルアプリ上に実装するためのアプリケーションインタフェース(API)を公開し、開発者にはオンラインサービス、およびサポートを提供します。Ocutagには90以上の登録済特許もしくは出願中である独自のリコービジュアルサーチ技術が使われています。業界最高レベルのレスポンスタイムと高性能を誇り、大規模利用のアプリ運用にも耐える大規模データベースを用意しています。さらに、開発者やコンテンツ制作者に、分かりやすく使いやすいツールばかりではなく、高度な分析や拡張のサポートなども揃えています。


本リリースは、株式会社リコーの100%子会社である Ricoh Innovations Corporation (リコーイノベーションズコーポレーション、所在地:米国シリコンバレー) が4月3日にインドで発表したニュースリリースを日本語訳したものです。なお、注釈は株式会社リコーが追記しました。

※このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。


リコーイノベーションズコーポレーションについて

リコーイノベーションズコーポレーション(RIC)は、米国シリコンバレーに本拠を置き、インドのバンガロールに子会社を有し、革新的な技術と新規事業開発を行う会社です。1997年にリコーの子会社 リコーイノベーションズインクとして設立され、2013年にRICとして再編されました。RICには、世界レベルの研究者のみならず、熟練のエスノグラファーやクリエイティブなデザイナー、そして経験豊かな事業スタッフが集まっています。

あらゆる人びと・モノ・情報がいつでもつながった世界を実現する「The Infinite Network(無限に広がるネットワーク)」をビジョンに掲げ挑戦を続けています。世界に幅広く産学連携のオープンイノベーションを進め、技術とユーザエクスペリエンス、ビジネスの専門知識をシームレスにつなぐことで、お客様に新たな価値を提供する真のイノベーションを創造します。

より詳しい情報は、下記をご覧ください。
www.ric.ricoh.com/ リンク

リコーグループについて

リコーグループは、オフィス向け画像機器、プロダクションプリントソリューションズ、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービスなどを世界200以上の国と地域で提供するグローバル企業です(2012年3月期リコーグループ連結売上は1兆9,034億円)。

人と情報のかかわりの中で新しい価値を生む製品、ソリューション、サービスを中心に、デジタルカメラや産業用の製品など、幅広い分野で事業を展開しています。高い技術力に加え、際立った顧客サービスや持続可能社会の実現への積極的な取り組みが、お客様から高い評価をいただいています。

想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。

より詳しい情報は、下記をご覧ください。
www.ricoh.co.jp/about/ リンク


問い合わせ先:
米国:
Deborah Lamascus Hamilton
deborah@rii.ricoh.com
+1-415-273-9168(日本語可)

Cate Thomassen
cate@rii.ricoh.com
+1-650-496-5746

インド:
Ashootosh Chand
achand@rii.ricoh.com
+91-80-4936-0700

概要:Ricoh Innovations Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。