logo

amsの18V対応 昇圧レギュレータ、 幅広いディスプレイサイズのモバイル製品を支援

ams 2013年04月03日 16時00分
From DreamNews

ams(日本法人:amsジャパン株式会社、東京都品川区、カントリーマネージャー 岩本桂一)は本日、小型から大型までのモバイル製品ディスプレイ向けに、優れた電源供給効率を維持する小型のステップアップDC-DCレギュレータ「AS1345」を発表しました。

これにより、様々なディスプレイサイズの製品を開発・製造するメーカーは、ディスプレイ用の電源回路設計を再利用することが可能になり、「開発期間の短縮」、「基板組立費や金型費の削減」ができます。

amsのAS1345は、コイル電流制限のピークを100mA、200mA、350mA、500mAの異なる4種類から選択でき、幅広い負荷に対し、効率を最適化します。AS1345の出力電圧は、12V、15V、17Vの固定電圧か、5~18Vの可変電圧から選択できます。全てのバリエーションは、共通のフットプリントおよびピン配置を採用しています。

システム開発者は、これにより最適な出力電圧およびピークコイル電流のAS1345を選択し、インダクタおよびコンデンサの値を適切に変更することで、共通の電源回路設計を様々なサイズのディスプレイで使うことができます。AS1345は、130~3700mm2のOLEDディスプレイをサポートしています。

AS1345は、フットプリントが2×2mmと小さく、長寿命バッテリを必要としながらも、基板スペースの制約が厳しい携帯電話や電子書籍端末などの製品でのディスプレイ電源回路に最適です。高周波のヒステリシス制御ループは、ごくわずかな外部部品だけで動作します。また、AS1345は、電源供給および分離の切替え用MOSFETも内蔵しています。

この新しいステップアップコンバータは、2.9~5.0Vの入力電圧で動作するので、単一のリチウムイオン電池や、その他のタイプの電池構成にも適しています。1つのリチウムイオン電池から18V出力で20mAの出力電流を供給可能です。

チャージ中での長時間バッテリランタイムのために、本デバイスの静止電流は、25μA(標準)と低くなっています。シャットダウンモードでは電池から出力を遮断します。

ams、電源担当マーケティングマネージャ、ドン・トラヴァースのコメント:
「バッテリで動作する機器のディスプレイ用ステップアップレギュレータは、電力損失および基板フットプリントの両方を最小化するというシステム開発者の必須要件を満たすものでなくてはなりません。AS1345の特長は、ディスプレイのサイズが異なる様々な製品バリエーションに対しても、IPおよび基板レイアウトを簡単に再利用することで、システム開発者が設計時間も短縮できることです。」

価格および出荷時期
18V対応ステップアップレギュレータ「AS1345」は現在、サンプル出荷しています。販売価格については、当社の販売代理店までお問い合わせください。

テクニカルサポート
DC-DCステップアップコンバータ AS1345の評価キットをオンラインで用意しています。AS1345に関するさらに詳しい情報や、サンプル請求についてはこちらをご覧ください。www.ams.com/DC-DC-Converter/AS1345


本件に関するお問い合わせ先
ams広報担当:鳥羽
Tel: 03-5269-1038
Email:ams@jspin.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。