logo

インテリア実例集SNS 「RoomClip」にて、「4万人の部屋」の利用方法及び関心を大規模データ分析

Tunnel株式会社 2013年04月03日 13時59分
From PR TIMES

~見せたい主婦、見たい女子高生、女子大生~

インテリア実例集メディアである、iPhone専用アプリ『RoomClip(ルームクリップ)』(以下、「RoomClip」)を企画・開発・運営するTunnel株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:高重正彦)は、同サービス内の「4万人のインテリア好き消費者のサービスの利用動向調査」を実施しました。この調査は、今まで明らかにすることが難しかった「部屋の中」に関して、サービス内で消費者が実際に投稿した写真、タグ、反応のデータを解析することで、利用方法や関心に迫った調査です。
今回の詳細な調査結果は4/15(月)にプラス株式会社様と共同で開催します「これから10年のインテリア用品の作り方、売り方」と題しました無料セミナーにて配布予定です。



インテリア実例集メディアである、iPhone専用アプリ『RoomClip(ルームクリップ)』(以下、「RoomClip」)を企画・開発・運営するTunnel株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:高重正彦)は、同サービス内の「4万人のインテリア好き消費者のサービスの利用動向調査」を実施しました。この調査は、今まで明らかにすることが難しかった「部屋の中」に関して、サービス内で消費者が実際に投稿した写真、タグ、反応のデータを解析することで、利用方法や関心に迫った調査です。

今回の詳細な調査結果は4/15(月)にプラス株式会社様と共同で開催します「これから10年のインテリア用品の作り方、売り方」と題しました無料セミナーにて配布予定です。

▶RoomClipについて

RoomClipは、「実際に人が住んでいる部屋の中」の写真を蓄積したメディアで、インテリア実例集として、引越や模様替えなどのシーンで、部屋作りの意思決定に参照されています。

・世界中のインテリアにこだわりのある消費者自身が、iPhoneアプリを利用して自室の写真を投稿しており、現在7万枚以上の写真が蓄積されています。

・写真には必ずブランド、テイスト、場所などのキーワードがセットで記録されています。

▶見せたい主婦、見たい女子高生・女子大生

RoomClipの利用者は女性が約7割と圧倒的に多く、その中でも女子高生・女子大生が28%、続いて主婦が20%となることが分りました。ところが、投稿しているユーザとなるとこの関係は逆転し、主婦が26%、女子高生・女子大生が22%となりました。撮影率で見ると、主婦は76%、女子学生は47%となり、女子高生・女子大生は「インテリアに思い入れがあるものの、投稿はしない(出来ない)」、主婦は「実際にインテリアにこだわっており、投稿もする」という特徴が浮かび上がりました。


▶その他の調査結果について

RoomClipはユーザ情報として、性別・職業・国籍・都道府県などの基礎データから、居住形態・間取り・部屋の広さといった住環境に特化したデータも取得しています。今回の調査では、それらを元に、男女の関心の違い、年齢ごとの関心分布などを詳細に分析しております。統計データは下記のイベントにて配布いたします。

リンク

このイベントは、プラス株式会社との共催で、消費者向けインテリア用品、オフィス向けインテリア用品の境界線が消えようとしている「これから10年のインテリア用品の作り方、売り方」についての最前線を紹介する無料セミナーになっております。インテリア用品の製造者、販売者の方は必聴のセミナーになっておりますので、是非ご参加下さい。

Tunnel株式会社は今後もRoomClipに集まるインテリア好きの消費者のサービス内の行動を調査・分析することで、インテリアに関する新しいマーケティング手法の開発にチャレンジしていきます。

▶Tunnel会社概要

会社名 : Tunnel株式会社 (Tunnel Inc.)

代表者 : 代表取締役社長 高重 正彦

設立  : 2011 年11 月24日

所在地 :東京都品川区東品川2-2-28 T1ビル2F Samurai Startup Island

URL : リンク

事業内容: スマートフォンアプリ及びwebでの「RoomClip」の提供

担当者:高重 正彦

E-mail:info@tunn-el.com

電話番号:090-5845-6969

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。