logo

「ホットペッパーグルメリサーチセンター」 9103人に聞いた「春の味覚総選挙」結果発表! 

株式会社リクルートライフスタイル 2013年04月03日 14時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 北村吉弘)に設置された「食」に関する調査・研究、地域振興機関「ホットペッパーグルメリサーチセンター」(リンク)は、春の味覚についてのアンケートを実施し、人気の味覚や食べ方についてのカスタマー意識を発表いたします。


▼アンケート結果はこちら
リンク

■調査時期:2013年3月1日(金)~2013年3月11日(月)
■調査対象:首都圏・関西圏・東海圏在住の20~69歳の男女(株式会社マクロミルの登録モニター)
■有効回答数:9103人
■調査対象品目:(水産品部門)サワラ、タイ、カツオ、メバル、ニシン、ホタルイカ、サクラエビ、サヨリ、イカナゴ、シラス、アサリ、ハマグリ、(農産品・加工品部門)春キャベツ、新じゃがいも、新たまねぎ、菜の花、たけのこ、そら豆、アスパラガス、ふきのとう・たらの芽・うどなど山菜、せり、ふき、イチゴ、さくらもち


――――――――――――――――――――――
◆必ず食べたい春の味覚、最多はイチゴ
――――――――――――――――――――――

日本の春の味覚で代表的な水産品、農産品・加工品の計24品目について、喫食意向を調査したところ、全体では水産品より農産品に人気が集まり、3圏域計で最多は「イチゴ」が57%であった。性年代別・圏域別の特徴まで見ると、全体的に20・30代より50・60代での喫食意向が高めで、特に女性50・60代で多くの品目で喫食意向が高く、男性20・30代では多くの品目で喫食意向が低かった。農産品ではその差がさらに顕著であった。また、圏域別には水産品で特徴が見られた。3圏域合計で全体での1位は「カツオ」であったが、関西圏での1位は「イカナゴ」、東海圏での1位は「アサリ」と、春を告げる海産物代表にも地域差があった。

<必ず食べたい春の味覚(複数回答)>
■水産品部門(3圏域合計)
第1位:カツオ(29.0%)
第2位:アサリ(25.9%)
第3位:シラス(21.1%)

■水産品部門圏域別1位
首都圏:カツオ(31.4%)
東海圏:アサリ(37.1%)
関西圏:イカナゴ(32.4%)

■農産品・加工品部門(3圏域合計)
第1位:イチゴ(57.0%)
第2位:春キャベツ(55.9%)
第3位:たけのこ(52.5%)

■農産品・加工品部門圏域別1位
首都圏:春キャベツ(58.2%)
東海圏:イチゴ(58.5%)
関西圏:イチゴ(57.2%)


――――――――――――――――――――――
◆熟年層は「家で」食べる志向強く、若年層は「外食・旅行」志向が強い
――――――――――――――――――――――

部門を統合しての食べ方別のトップ3は下記。性年代別に見ると、「家で食べたい」では50・60代の熟年層でスコアが大きかった一方、「外食・旅行」で食べたいでは、逆に若年層のほうが積極的な喫食意向と、年齢による食べ方の志向の違いが顕著であった。

<春の味覚の食べたいシーン(複数回答・3圏域合計)>
■家で食べたい
第1位:春キャベツ(50.2%)
第2位:新たまねぎ(45.2%)
第3位:新じゃがいも(44.9%)

■外食で食べたい
第1位:たけのこ(10.9%)
第2位:カツオ(10.3%)
第3位:タイ(9.0%)

■本場に出かけて食べたい・収穫も楽しみたい
第1位:イチゴ(21.1%)
第2位:たけのこ(5.5%)
第3位:サクラエビ(4.8%)


――――――――――――――――――――――
◆「イチゴ」では本場産地が居住地域により意識が分かれた
――――――――――――――――――――――

「魅力的と思える産地・本場がある」の回答が多かったイチゴ、カツオ、たけのこについて、本場と意識している都道府県を聞いたところ、イチゴで居住3圏域で最多の県が割れるなど、居住地域による「食の常識」の差が見られた。これらは、内食・中食・外食などでの食材の流通地域・量や表示の徹底の差などにより、各地の消費者に伝わっている「メジャーな産地」のインプットが異なっていることが理由と考えられる。

<本場と思える魅力的な産地がある(各品目毎に単一回答・3圏域合計)>
第1位:イチゴ(16.0%)
第2位:カツオ(10.1%)
第3位:たけのこ(9.6%)

<イチゴ:本場な産地(複数回答)>
■首都圏在住者
第1位:栃木県(34.8%) 第2位:福岡県(12.4%) 第3位:静岡県(11.7%)
■東海圏在住者
第1位:静岡県(24.8%) 第2位:愛知県(20.7%) 第3位:福岡県(5.8%)
■関西圏在住者
第1位:福岡県(15.1%) 第2位:奈良県(7.6%) 第3位:兵庫県(5.9%)

<カツオ:本場な産地(複数回答)>
■首都圏在住者
第1位:高知県(53.7%) 第2位:千葉県(9.4%) 第3位:静岡県(2.8%)
■東海圏在住者
第1位:高知県(58.8%) 第2位:静岡県(9.0%) 第3位:三重県(3.5%)
■関西圏在住者
第1位:高知県(79.7%) 第2位:和歌山県(2.3%) 第3位:鹿児島県(1.6%)

<たけのこ:本場な産地(複数回答)>
■首都圏在住者
第1位:京都府(34.0%) 第2位:千葉県(15.3%) 第3位:鹿児島県(2.3%)
■東海圏在住者
第1位:京都府(25.9%) 第2位:愛知県(16.0%) 第3位:三重県(10.8%)
■関西圏在住者
第1位:京都府(65.3%) 第2位:兵庫県(5.8%) 第3位:大阪府(2.1%)



詳しくは『ホットペッパーグルメリサーチセンターWEBサイト』をご覧ください。

▼詳細はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
◎参考『ホットペッパーグルメ』概要
――――――――――――――――――――

国内最大級のグルメ・クーポン情報サイト

■サイト名:『ホットペッパー グルメ』
パソコン版:リンク
ケータイ版:リンク

■総掲載店舗数:70万店
詳細情報掲載店舗数:6.2万店 ※2013年2月現在


▼リクルートライフスタイルについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。