logo

Openetのポリシー管理の売上高で3年連続世界第1位に

Openet 2013年04月03日 11時20分
From JCN Newswire

Openet、市場全体で8.6%となり第1位、無線ポリシー管理で9.6%

Dublin, Ireland, Apr 3, 2013 - ( JCN Newswire ) - ネットワーク事業者向け高パフォーマンストランザクション管理ソフトウェアで世界をリードするOpenetは、Infonetics Researchのポリシー管理市場シェア、規模および予測レポートで、再び売上高で世界1位となったことを、本日発表しました。今回の、ポリシー市場シェア分析とPCC (Policy and Charging Control )全体の展望についてのレポートでは、Openetが3年連続でポリシー管理の売上高で世界をリードしていることが明らかとなりました。

このレポートは、Infonetics社が2012年12月に世界のサービスプロバイダにアンケートをしたもので、回答者は技術革新と製品ロードマップの先進性で業界をリードする企業として、Openetの名を挙げました。

「世界のポリシー市場は、過去1年間で大幅に成長しました。ソフトウェア売上高は32%増大しています。」と、Infonetics Researchサービスイネーブルメントおよび加入者インテリジェンス担当ディレクティングアナリストで、このレポートの著者のShira Levineは述べました。「業界は成熟を続けており、通信事業者は、ネットワーク投資の収益化や、先進無線技術のサービス品質向上のための施策として、実装ポリシーコントロール機能を求めています。」

過去数年間でポリシーは、ネットワークリソース消費の管理手段から、通信事業者が新しいビジネスモデルを展開し、新しいサービスオプションを提供し、カスタマーエクスペリエンスを向上できるようにするためのカギへと、進化してきました。

「Openetが業界をリードしている理由は、お客様の商業的課題や、ポリシー管理がソリューション提供で果たす重要な役割をを理解しているからです。」と、Openetマーケティング担当VPのChristopher Hooverは述べました。「サービスプロバイダは、競争の激しく不確実な環境で、サービスを差別化し、ビジネスを成長させるための技術イノベーションや市場知見を、Openetに求めています。」

OpenetのPolicy Managerについて詳しくは リンク をご覧ください。

Openetについて

1998年にモバイルデータサービスを導入して以来、Openetはサービスプロバイダが機会を収益化し、課題を解決する支援を行ってきました。競争圧力がますます高まっている今日、サービスプロバイダが、スマートフォン、M2Mデバイス、サードパーティーサービスなどのネットワーキング関連のビジネスモデルを進化させていく上で、Openetソフトウェアは欠かせないものになっています。Openetのポートフォリオは、デバイスやサードパーティーインタラクションによりポリシーと課金制御を組み合わせて、運用コストを制御し、サービスをパーソナライズする革新的課金モデルを実現しています。28か国80社以上の世界最大手のサービスプロバイダがOpenetの高パフォーマンスソフトウェアを使用しています。さらに詳しい情報については、 www.openet.com リンク をご覧ください。

お問い合わせ先:
Barry Marron
Openet
+353 16 204662
Barry.Marron@openet.com

Jena Rossi
SHIFT Communications
+1-617-779-1878
openet@shiftcomm.com

概要:Openet

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。