logo

グローバルERP Microsoft Dynamics(R) AXでHOYAサービス(株)と(株)テプコシステムズが協業開始

HOYAサービス株式会社 2013年04月02日 06時00分
From PR TIMES

<生産管理と工事収支管理で強みを発揮>

HOYAグループのシステム導入ベンダーであるHOYAサービス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:大原 幸男、以下HOYAサービス)は、株式会社テプコシステムズ(本社:東京都江東区、社長:小川 忠晴 以下 テプコシステムズ)とMicrosoft Dynamics(R) AX販売・導入に関しこのたび協業を開始しました。



企業の海外展開に対応する次世代 ERPシステム、「Microsoft Dynamics(R) AX」が注目を浴びています。使い慣れたMicrosoft Office製品と同様のユーザインタフェースを持ち、多言語/多通貨対応など、企業のグローバル展開・海外進出を強力にサポートするビジネスプラットフォームです。

HOYAサービスとテプコシステムズは「Microsoft Dynamics(R) AX」に対応する両社独自のテンプレートを開発・販売しています。HOYAサービスが提供する「製造業向けテンプレート」は生産管理業務に強みを持ち、テプコシステムズが提供する「工事収支管理テンプレート」は個別原価で管理するプロジェクト業務を運営する企業向けに強みを持ち、テンプレートを活用したシステムにより導入コストの低減・導入期間の短縮・品質の確保を実現しています。
両社の協業により、営業段階でお客様にお互いのテンプレートをご紹介、あるいは生産管理と工事収支管理のテンプレートをあわせた導入提案を行なう事ができ、お客様業務に幅広く対応することが可能となります。
これら双方のテンプレートを活用することにより、お客様のシステム導入を幅広くサポートいたします。

[HOYAサービスについて]
国内外で多角的に事業を展開しているHOYAグループの一員であるHOYAサービスは「Microsoft Dynamics(R) AX」の販売・導入を主力事業に位置付けています。HOYAサービスは「製造業向けテンプレート(組立系生産・プロセス系生産・ハイブリッド生産)」を開発し、製品・部品の生産を行う製造業のお客様に向け事業活動を展開しています。

 「製造業向けテンプレート」 URL :リンク

[テプコシステムズについて]

テプコシステムズでは、「Microsoft Dynamics(R) AX」を活用したシステム提案に注力しています。「工事収支管理テンプレート」には次のような特性があります。
・営業ベースの案件引き合い・見積・提案・受注までの「営業案件管理機能」
・件名ベースの予実管理・購買管理・請求・支払までの「プロジェクト管理機能」
・物販における販売管理・購買・在庫管理・請求・支払までの「販売管理機能」
お客さまの業務効率を改善し、導入しやすく、画面や帳票、管理項目の追加などのカスタマイズが柔軟に対応できることが強みです。

 「工事収支管理テンプレート」 URL :リンク
 「マイクロソフトオンラインセミナー」URL:リンク

【 商標について 】
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

<HOYAサービス 会社概要>
【URL】リンク

<テプコシステムズ 会社概要>
【URL】リンク


<本件に関するお問い合わせ先>

HOYAサービス株式会社 情報システム事業部
電話:080-6862-3944 HP:リンク

株式会社テプコシステムズ 営業部
電話:03-6364-1125 HP: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事