logo

OKI、平成25年度入社式 川崎秀一社長挨拶(抜粋)

Tokyo, Apr 1, 2013 - ( JCN Newswire ) - OKIの川崎秀一社長は本日、平成25年度入社式にて挨拶を行いました。抜粋は以下のとおりです。

新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。

2012年度は、大きく風が変化した一年であったと言えます。世界が日本の技術力の高さを再認識する様々な出来事がありました。また政権交代により、経済環境が大きく変化して、日本企業は、一時の強烈な向かい風から、やや追い風を受けており、風向きが転じているのではないかと思います。

OKIグループは、今、中期経営計画で打ち立てた目標に向かって、「グローバル市場への展開」「お客様の「持たない経営」の支援」「スマート社会を実現する新事業の創出」の三つの成長戦略に沿って活動しており、着実に成果が出始めています。これらの成長戦略を実現するためには、今日ここにいる皆さんの若い力や、柔軟で新しい発想によるチャレンジが必要です。

OKIに求められているのは、全社員がマーケットインの考えを持ち、お客様の望むことやビジネスの実現に貢献することです。営業部門がお客様のニーズを掴み、技術部門が良い商品を開発し、生産部門が品質コストを作りこみ、保守サービス部門が安心して利用できるサービスを提供することがお客様の夢を実現する道です。「営業・技術・生産・保守」が一体となって、この繰り返しを誠実に地道に行っていくことがOKIの強みであり、OKIグループの成長へと繋がります。

今後これらの仕事を行う上で大切なことは「コミュニケーション」です。現在、職場のコミュニケーションをオープンにするために、どんな時にも誰にも「言う、言える、聞く」この様な風土の会社にしようと、取り組んでいます。皆さんも職場で、当事者意識を持って、自分の意見をきちんと言ってください。

若い力は希望です。皆さんが持つ鋭い感性と溢れるエネルギーを存分に発揮して下さい。その事こそが、OKIの新しいエネルギーとなります。今日ここに入社した皆さんが巻き起こす大きな風に期待をしています。

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI広報部 田中
電話 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。