logo

「もじバケる~♪」新CMソングを歌うのは、“動物王国”でおなじみ○○○○○さん!?

株式会社バンダイ 2013年03月30日 10時22分
From PR TIMES

「超変換!!もじバケる7」CMソングを歌う有名人を推理しよう!twitterキャンペーン実施中

 シリーズ累計販売数が1,000万個を越え、ニューヨーク近代美術館(MoMA)永久収蔵品にも認定された、大人気食玩「超変換!!もじバケる」シリーズ。最新弾「超変換!!もじバケる7」(各105円・税込/全18種 動物6種×各3色/ガム1個付)が、2013年4月15日(月)より発売となります。商品とともに反響の大きい、「もじバケる~もじバケる~♪」のフレーズから始まるテレビコマーシャルは、“動物王国”でおなじみのあの方が担当することとなりました。2013年3月29日(金)より、この新CMソングを歌う有名人をtwitter上で推理する、“「超変換!!もじバケる7」CMソングを歌う有名人を推理しよう!twitterキャンペーン”も実施致します。本キャンペーンでは、見事正解をtweetし、バンダイ キャンディ事業部公式twitterをフォローしていただいた方の中から抽選で10名様に、「超変換!!もじバケる7」20個セットをプレゼント致します。



 バンダイキャンディ事業部は、「超変換!!もじバケる」シリーズの最新弾「超変換!!もじバケる7」(各105円・税込/全18種 動物6種×各3色/ガム1個付)を、2013年4月15日(月)より発売します。また本商品の発売に先駆けて、2013年3月29日(金)より、“「超変換!!もじバケる7」CMソングを歌う有名人を推理しよう!twitterキャンペーン”(PC ・スマートフォン:リンク)(モバイル:リンク)を開始します。

 「超変換!!もじバケる」シリーズ(各105円・税込/全7弾・全156種+レアカラー6種/ガム1個付)とは、2010年5月から発売している、“一文字の漢字”を組み替えて、その漢字を立体的な動物に“超変換”することができるバンダイオリジナルの食玩(玩具菓子)です。漢字から動物への組み替え遊びができるコンセプトの面白さや、漢字を遊びながら覚えられる知育要素が人気となっています。また、シリーズ累計販売数は1,000万個を越える人気商品で、ニューヨーク近代美術館(MoMA)永久収蔵品にも認定されています。

 商品と共に反響が大きいのが「もじバケる~もじバケる~♪」のフレーズでお馴染みの、テレビコマーシャルです。第3・4弾では吉幾三氏、第5・6弾はサンプラザ中野くん氏が歌を担当していました。 本キャンペーンは、全国放映に先駆けて、本日より公式サイトで公開されている新CMをご覧頂き、誰が「もじバケる~♪」の歌を歌っているかを推理し、正解と思う方の名前をtweetしていただくキャンペーンです。ヒントは、“動物王国”でおなじみのあの有名人です。正解者の中から抽選で10名様に、「超変換!!もじバケる7」20個セットをプレゼント致します。応募には、「#もじバケる7」をつけたtweetと、バンダイキャンディ事業部公式twitter(@candytoy_c)のフォローが必要となります。応募期間は2013年3月29日(金)~4月6日(土)までです。


■「超変換!!もじバケる」とは

「超変換!!もじバケる」シリーズ(各105円・税込/全7弾・全156種+レアカラー6種/ガム1個付)とは、2010年5月から発売している、“一文字の漢字”を組み替えて、その漢字を立体的な動物に“超変換”することができるバンダイオリジナルの玩具菓子です。


■関連サイト:「もじバケる」公式HP (リンク


<商 品 概 要>
■ 商品名 :「超変換!!もじバケる7」
■ 価格 :100円(税抜)
■ 対象年齢 :5歳以上
■ セット内容 :プラスチック完成品(動物6種×3色)1個
         ガム1個
■ 発売時期 :2013年4月15日(月)

※店頭での商品のお取り扱い開始日は、店舗によって異なる場合がございます。ご了承ください。

■ 販売ルート :全国のスーパー・コンビニ等のお菓子売り場


<キャンペーン概要>

■キャンペーン名:「超変換!!もじバケる7」CMソングを歌う有名人を推理しよう!twitterキャンペーン

■応募期間:2013年3月29日(金)~4月6日(土)

■正解発表:2013年4月7日(日)から放映されるTVCM

※公式サイトでの発表は、4月8日(月)を予定しています。

■賞品:「もじバケる7」20個セット 10名様

■賞品お届け:2013年4月末

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事