logo

LINE、「LINE PLAY」にて企業によるカスタムルーム・限定アイテムの提供を開始

NHN Japan株式会社 2013年03月29日 19時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013.3.29

NHN Japan株式会社


LINE、「LINE PLAY」にて
企業によるカスタムルーム・限定アイテムの提供を開始

第一弾として日本コカ・コーラ、ローソン、大正製薬、パナソニックが参画
「遊べる広告」として企業のブランド認知や愛着・親近感を醸成


NHN Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮、以下 NHN Japan)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』(リンク)の連携サービス「LINE PLAY」(iOS・Android対応/無料)において、企業向けに「LINE PLAYアバタータイアップ」の提供を開始し、第一弾として日本コカ・コーラ株式会社、株式会社ローソン、大正製薬株式会社、パナソニック株式会社が参画いたしましたのでお知らせいたします。

「LINE PLAY」は、ユーザーが作成したキャラクター(アバター)やマイルームを装飾してコミュニケーションを楽しむことができるスマートフォンアバターコミュニティサービスです。自分好みに可愛く装飾したアバターにアクションをつけたり、チャットやイベントなどのコミュニケーションを楽しんだりすることができます。

2012年12月18日に正式オープンして以降、2月20日に行ったバージョンアップでは、日本版に加えて、英語に対応したグローバル版のサービスを提供開始。毎日の出来事や日記を投稿できる「ダイアリー機能」が好評で、現在ユーザー数は世界600万人を突破しています。ユーザー基盤が一定の規模に達したことを受けて、今回、企業による専用ルームの開設および限定アイテムの配付ができる「LINE PLAYアバタータイアップ」の提供を開始、第一弾として、日本コカ・コーラ、ローソン、大正製薬、パナソニックが参画いたします。

企業は、「LINE PLAY」のアバターコミュニティ内に自社独自のアバター(キャラクター)・ファッション・インテリアを用いた専用ルームを開設し、当該ルームを訪れたユーザーに、企業のブランド・世界観を体験してもらうことができます。また、企業ルーム上から自社のWebサイトに誘導も可能で、更なる認知向上が期待できます。さらに、企業ルーム内に設置された「ガチャ」を通じて限定アイテムを配布(全15種類)することが可能です。ユーザーは、「ガチャ」の利用を通じ、企業ルームでしか手に入らないオリジナル限定アイテムを入手、コレクションすることができるため、楽しみながら企業のブランドに触れてもらうことができます。

「LINE PLAY」では、更なるユーザーの獲得を図るとともに、企業との取り組みも拡大してまいります。

※企業の専用ルームを訪問するためには、最新バージョン(1.3.0)にアップデートする必要があります。

■企業向け「LINE PLAYアバタータイアップ」参画企業
・日本コカ・コーラ株式会社
現在実施しているコカ・コーラのキャンペーンを基調としたルームを制作。「ガチャ」では、ヘッドフォンをした「コカ・コーラ・サウンドボトル」やスピーカーなど、音楽をテーマにしたアイテムを提供する。

・株式会社ローソン
「ローソン」をLINE PLAY内に再現し、「ローソン」のキャラクター「あきこちゃん」がアバターになって登場。「ガチャ」では、人気商品のからあげクンやローソンクルーの制服もファッションアイテムとして提供。

・大正製薬株式会社
大正製薬のロングヒット商品である「リポビタンD」をテーマに、トレーニングルームを模したインテリアのあるルームを制作。「ガチャ」では、メガホンやトレーニングウェアなどのアクティブなファッションアイテムを提供する。

・パナソニック株式会社
新生活を迎えるこの季節にピッタリの「新生活応援ショールーム」を展開。「ガチャ」では洗濯機、掃除機、冷蔵庫に加え、ナノケアなどのパナソニック家電製品を提供。

※企業向け「LINE PLAYアバタータイアップ」の導入にご関心がある企業様は以下までお問い合わせください。
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事