logo

籔内佐斗司展「やまとぢから」を堺市博物館で開催します

堺市 2013年03月29日 18時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/3/29

堺市

籔内佐斗司展「やまとぢから」を堺市博物館で開催します

 堺市では、平成25年5月24日(金)から平成25年7月7日(日)まで、堺市博物館において籔内佐斗司展「やまとぢから」を開催いたします。
 籔内佐斗司氏は、小学校から高校時代までの多感な時期を堺市で過ごした堺ゆかりの彫刻家です。東京藝術大学大学院文化財保存学教授を務めながら、近年では平城遷都1300年祭公式キャラクター「せんとくん」の制作を手がけられました。また、仮面舞踏集団「平成伎楽団」 リンクをプロデュースするなど、ますます活動の幅を広げています。
 本展覧会は、籔内氏の代表作であり、せんとくんのモデルにもなった木彫作品≪童子≫シリーズをはじめ、立体作品を約90点展示。籔内氏の30年以上におよぶ活動を総合的に紹介するとともに、彼の多彩な創作世界に触れることで、彼が追求してきた日本の「こころ」をみつめなおそうとするものです。心のうちにある「やまとぢから」を再発見し、未来への原動力としていただくことを願っています。
 関連イベントとして、本展覧会のテーマである「やまとぢから」に対するメッセージを伝える作家による講演会や、展示作品でもある面や衣装をまとった仮面舞踏集団「平成伎楽団」によるパフォーマンスなど、作家本人との交流や、子どもたちの心を揺さぶる「感動体験」をしていただく多彩なプログラムを実施します。

名  称  籔内佐斗司展「やまとぢから」
会  期    平成25年5月24日(金)~平成25年7月7日(日)
      月曜日は休館
会  場    堺市博物館(大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内) リンク
      電話:072-245-6201/FAX:072-245-6263
関連イベント
   (1)作家による講演会&対談
    日時 6月8日(土) 午後2時00分~(90分程度)
    場所 堺市博物館 視聴覚室
    聴講 無料、事前申込み不要(先着100名) ※当日の本展観覧券が必要
   (2)平成伎楽団パフォーマンス
    日時 6月23日(日) 午後2時00分~
    場所 堺市博物館展示場内  ※変更の場合あり
    参加 無料、事前申込み不要 ※当日の本展観覧券が必要
   ※上記イベントの他に堺市博物館学芸員によるギャラリートークを予定しております。

開館時間  午前9時30分~午後5時15分(入館は午後4時30分まで)
観 覧 料  前売  一般600円 *販売期間/4月5日(金)~5月23日(木)
       当日 一般800円(700円)  高大生400円(350円)  小中学生200円(160円)
      ※( )内は20名以上の団体料金
      ※チケット取扱い / 堺市博物館、堺市立文化館、堺市民会館、堺市立栂文化会館、ウェスティ(堺市立西文化会館)、e+(イープラス)、ローソンチケット[Lコード:51897]
      ※堺市内在住・在学の小中学生は無料
      ※65歳以上の方、および障害のある方は無料(要証明書)
      ※本展の観覧券で基本展示も併せてご覧いただけます。
      ※基本展示のみの場合
                一般100円(80円) 高大生50円(30円) 小中学生20円(10円)
会場構成
 ・第一部 こころとからだ
   ~初期作品から無邪気で愛くるしい童子シリーズまで、木彫作品を中心に構成~
 ・第二部  平成伎楽団      
   ~仮面舞踏集団・平成伎楽団の仲間たちや近年手がけられた舞台美術作品で構成~
 ・第三部 伝世古     
   ~籔内氏が指導する東京藝術大学保存修復彫刻研究室が修復した仏像や、研究室の学生による仏像模刻作品を中心に構成~

プレイベント 
 開催に先立ち、籔内佐斗司展「やまとぢから」の内容をご紹介いたします。
 名称 籔内佐斗司展「やまとぢから」写真、パネル展
 期間 5月1日(水)~5月10日(金)
 場所 堺市役所本館エントランスホール



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事