logo

ジャックス、プロテニスプレーヤー錦織圭さんを企業広告キャラクターに起用

株式会社ジャックス 2013年03月29日 11時30分
From Digital PR Platform


株式会社ジャックス(本部:東京都渋谷区、取締役社長:板垣 康義)は、2013年度の企業広告キャラクターにプロテニスプレーヤーの錦織圭さんを起用し、新TV-CM「未来にタネをまこう。足りない」篇・「未来にタネをまこう。見えない」篇を3月28日(木)からオンエアします。

ジャックスでは、2012年度から“未来にタネをまこう。”というフレーズをタグラインとして広告宣伝活動を展開しています。これは、ジャックスの「未来に向かって頑張っている人を応援したい」という企業メッセージであり、創業時からの変わらぬ想いです。

シリーズ第2弾となる今回は、幼少期から夢の実現へ向けひたむきに努力を重ね、日本を代表するプロテニスプレーヤーとなった錦織圭さんを起用することで、企業メッセージの発信力を高めていきます。また、CMソングはLOVE PSYCHEDELICO(ラブサイケデリコ)の4月17日に発売されるアルバム収録の新曲「Shining On」とタイアップ。錦織さんの持つ“努力家”・“誠実”・“行動派”といったイメージとタイアップ楽曲の力強く前向きな旋律を、ジャックスが目指す企業イメージとして印象的に訴求していきます。

□訴求内容
日本人テニスプレーヤーの中では、ずば抜けた実績を持つ錦織圭さんですが、ここまでくるには普通の若者と同じように努力と達成の歴史があります。今回のTV-CMでは、トッププレーヤーとしての地位を確立しながらも、目指すべき未来に向け努力を惜しまない錦織さんの姿を通じて、“未来にタネをまこう。”というジャックスの企業メッセージを訴求しています。

□撮影エピソード
ラストカットへと繋がる空撮シーンは、錦織さんが14歳の時にテニス留学し、日夜、練習に励んだ米フロリダ州のIMGテニスアカデミー内のテニスコートで撮影しました。撮影当日は、ヘリコプターをチャーターし、上空100メートルから、テニスコートで決意の眼差しを向ける錦織さんをシュート。上空のヘリコプターと地上スタッフとで、錦織さんの姿勢や角度、表情など、細かい点まで連絡を取り合いながら、何度もチャレンジしました。

□TV-CM概要
 タイトル : ジャックス企業CM 「未来にタネをまこう。足りない」篇(30秒・15秒)
           同        「未来にタネをまこう。見えない」篇(30秒・15秒)
           同        「未来にタネをまこう。僕にはまだ」篇(60秒)
 出   演 : 錦織 圭(プロテニスプレーヤー)
 音   楽 : LOVE PSYCHEDELICO(ラブサイケデリコ)「Shining On」
 放送開始日 : 2013年3月28日(木)
  ※ジャックスのホームページ リンク にて錦織圭さん出演の新TV-CMがご覧いただけます。

□出演者プロフィール

  錦織 圭(にしこり けい)

  1989年12月29日生まれ(23歳)、島根県松江市出身。

  5歳でテニスを始め、11歳で全国選抜ジュニア選手権で優勝。
  2003年からアメリカ合衆国フロリダ州に活動拠点を移し、17歳でプロに転向。
  2008年、デビルレイビーチ国際テニス選手権でツアー初優勝を飾る。
  2012年の全豪オープンでベスト8に輝き、楽天ジャパン・オープンで優勝。
  2013年、アメリカ国際インドアテニス選手権で優勝しツアー3勝目を飾る。
  自己最高世界ランキングは15位(日本人男子最高位)。
  世界ランキングトップ10入りとグランドスラム優勝を目指す。


≪本件に関するお問い合わせ先≫
株式会社ジャックス 経営企画部 広報課(担当:菊地)
TEL:03-5448-1313/FAX:03-5448-9516


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事