logo

◎RPSがアスクレップと日本で合弁会社設立

ReSearch Pharmaceutical Services Inc. 2013年03月28日 13時55分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎RPSがアスクレップと日本で合弁会社設立

AsiaNet 52581
共同JBN 0345 (2013 3.28)

【フォートワシントン(米ペンシルベニア州)、東京2013年3月28日】有力な世界的受託研究機関(CRO)であるReSearch Pharmaceutical Services, Inc. (RPS)と日本最大のCROの1つであるアスクレップ社(Asklep Inc)は28日、バイオ医薬品、医療機器業界向けに日本で先端的な研究開発アウトソーシング・ソリューションを提供する合弁事業会社の設立を発表した。

RPSとアスクレップのこの独占的な協力関係はRPSの独自の組織と世界的な足場を活用して大規模、中規模、小規模、バーチャル企業全体にカスタム化されたソリューションを提供する。オプションの範囲は埋め込み、ハイブリッドから始まり、フルサービスのソリューションをクラス最高の標準的操業手順、プロセス、システムでクライアントが使うことができる。RPSのアラン・モーガン最高執行責任者(COO)が現在の責任ポストに加えて合弁企業の最高経営責任者(CEO)に就任する。

この発表についてPRSのダニエル・ペリマンCEO兼創立者は「業界の必要を満足させるRPSの革新的なアプローチをアスクレップのすぐれた声価、重要な意義のある規模、地元でのインフラを組み合わせることによって、RPSはバイオ医薬品、医療機器業界の現在、将来の必要を満たせる立場になるだろう。日本は臨床開発の重要な市場であり、この合弁企業は相互の成功と長期的安定を伴う所有権と責務を顧客の利益のためにもたらす」とコメントしている。

アスクレップの市川宏司社長兼CEOは「RPSは埋め込み、機能、クロス機能プログラムから強化された世界的フルサービス・ソリューションまで大変ユニークなソリューションを提供しているので、同社との提携を喜んでいる。RPSの世界的ソリューションとアスクレップの地元対応サービスを組み合わせれば、合弁企業は日本の満たされていない必要に対処できると信じている」と語っている。

▽RPSについて
ReSearch Pharmaceutical Services(RPS)は革新的なアウトソーシング臨床開発ソリューションの市場をリードする世界的なプロバイダーであり、顧客のタイプ(大規模、中規模、小規模)に応じてカスタム化された包括的な第I-IV相サービスを提供して、バイオ医薬品、医療機器、診断薬業界の変化する必要を満たしている。

組織的に構成されているRPSは最も急成長している世界でトップ10に入る臨床研究機関であり、従業員は5000人以上、独自の社内構造で64カ国以上で活動している。これらの構造はRPSとパートナーに発展の柔軟性と成長を提供している。RPSは次のようなカスタム化臨床開発ソリューションを提供できるユニークな立場にある。

-大規模企業:RPSは革新的な埋め込みのポートフォリオ規模の臨床開発ソリューションを提供して、戦略的な制御と規制リスクの効果的な管理を維持しながら、数百万ドルのコスト節約、より高い質、自社ポートフォリオ内での管理能力強化をもたらす。

中規模企業:RPSは市場をリードする埋め込み臨床開発ソリューションの専門知識を活用して、管理、柔軟性を高め、開発時間を短縮し、コストを大きく削減しながら、中規模企業の製品ポートフォリオの効率的な内部開発を可能にする革新的なモデルを提供する。

バーチャル/小規模企業:RPS市場をリードするフルサービスのプロセス、ツールを伴った包括プロジェクト・ベースのソリューションを提供する。RPSの社内医薬品開発専門知識はクライアントが効率的な設計研究に基づくすぐれた実行を達成できる卓越したプロジェクト管理手段と結びついている。RPSは毎年10万人以上の患者を募集しており、その実績は業界の有力な標準を上回っている。

RPSについての詳しい情報はリンクへ。

▽アスクレップについて
1992年に東京で創立されたアスクレップ(リンク)はモニタリング、データ管理、バイオ統計、包括的なCRA訓練を含む臨床研究サービスを提供している。インテージ・グループ(Intage Group、リンク)のメンバーとして、同社は医学研究、システム・ソリューションを通じて医薬品開発にフルサポート・サービスを提供している。

ソース:ReSearch Pharmaceutical Services Inc.

▽問い合わせ先
Business Contacts: Samir Shah, Executive Vice President,
Strategic Development and R&D Business Operations, sshah@rpsweb.com;
or Tadazumi Matsuura, ASKLEP Inc. Corporate Planning and Development, Phone:
+81-3-5979-1001, Fax: +81-3-3590-7111;
or Marketing & Media Contacts:Sean P.Quinn, Director, Global Marketing, squinn@rpsweb.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事