logo

オンライン学習教材「すらら」が米国で初導入!

株式会社 すららネット 2013年03月28日 11時00分
From PR TIMES

~ワシントンD.C近郊.の「Sunflower Academy」で4月より提供開始~



“教育のゲーミフィケーション”を具現化!オンライン学習教材「すらら」
「すらら」が米国で初導入!
~ワシントンD.C近郊.の「Sunflower Academy」で4月より提供開始~


株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川孝彦)のオンライン学習教材「すらら」が、アメリカ合衆国 ワシントンD.C.近郊にある「Global Education Group, Inc.」が運営するオンラインスクール教育プログラム「Sunflower Academy」に導入され、北米大陸に4月より進出いたします。

今回、「すらら」が導入されたのは、海外在留邦人や現地在住の日本語学習者が年々増加していく中、海外に在住しながら、日本と同じ水準で日本語による教育を子どもに受けさせようとした際に生じる障壁をクリアできるとお考えいただいたからです。

近くに日本語教育機関や日本語補習校がないといった距離的な問題や、現地校や他の習い事との両立が難しいといった時間的な問題も、オンライン学習であるため、お好きな場所でご都合の良い時間に学習していただくことを可能にします。

「すらら」は、国語・数学・英語の三教科について、小学校高学年から高校生の学習指導要領に準拠しており、インターネットを通じてパソコンで学ぶことができるアニメーション教材です。1つの単元が10~15分程度で、小さな階段を少しずつ上るような構成となっており、随所で先生役のキャラクターが問いかけを行い、問題に答えていくというインタラクティブスタイルのレクチャーパートと、正答率をもとに理解度不足でつまずいているユニットが無いか示されるドリルパートで構成されており、自分のペースに合わせて学習することが可能です。


【Sunflower Academy 概要】

■名称:Sunflower Academy(サンフラワーアカデミー)
(所在地:アメリカ合衆国 ワシントンD.C.近郊 サービス提供開始予定:2013年4月)
■導入の経緯・サービス提供にあたって
運営者自身の周りでも、日本語を維持していくだけで大変といった悩みを抱えているご家庭が少なくなく、日本語による学習を断念せざるを得ない、断念してしまったご家庭に、何か解決手段を提供したいという想いから導入に至る。
また、インターネット環境さえ整って入れば、日本への一時帰国や転居されたとしても中断することなく継続学習が可能。
不明点に関する質問や、モチベーションの維持においては、一方通行にならないよう先生との定期的な個別のスカイプコールを取り入れている。


すららネットでは、今後も、教育に携わる企業として、国内外問わず、ユーザー様の学習をサポートできるよう、教材・企画の開発に力を注いでいきたい、と考えております。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。