logo

◎ダニエル・クレイグがNY疾走 新型レンジローバーお披露目

ランドローバー 2013年03月28日 10時35分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ダニエル・クレイグがNY疾走 新型レンジローバーお披露目

AsiaNet 52513
共同JBN 0329 (2013.3.28)


【ニューヨーク2013年3月27日PRN=共同JBN】フルモデルチェンジのレンジローバースポーツ(Range Rover Sport)世界初公開を映画スターが“特配”-。

リンクから入手可能)

*ダニエル・クレイグがニューヨークを走り抜けて全く新しいレンジローバースポーツをライブ公開
*マンハッタン市街は目を見張るドライブのために交通を遮断、静止状態に
*ニューヨークはレンジローバースポーツ最大の都市圏市場、米国は最大販売台数の国
*全面刷新されたレンジローバースポーツはこれまでで最速かつ最も敏しょうでテクノロジー満載のランドローバー(Land Rover)
*英男優クレイグが、高評価のハリウッド監督ジョナサン・P・B・テイラーの短編映画に出演

ダニエル・クレイグが27日夜、世界有数の活気あふれる都市をドラマチックに駆け抜けるハリウッド映画のようなシーンで、新型レンジローバースポーツを披露する。

これまでで最速かつ最も敏しょうで反応がいいランドローバーは英男優によって真価が問われる。彼は世界初公開のためにこの車を配達するよう委ねられた。

クレイグは巧みに車を操作、封鎖された市街を運転した後、8番街モイニハン駅のスカイライトに詰めかけたザラ・フィリップス MBE、ジェイド・ジャガーやヤスミン・ル・ボンらのゲストに新型レンジローバースポーツを届けた。

ダイナミックでスリルあふれるドライブは「The Delivery(配達)」というタイトルの短編映画の一部として撮影された。ランドローバーはその模様を生中継(リンク)、最大市場の街頭で世界に向けたお披露目を果たした。

この映画は「ワイルド・スピード」「スパイダーマン」「キャプテン・アメリカ」、最近では「ダイハード」などの作品で定評があるアクション映画セカンドユニットの監督、ジョナサン・P・B・テイラーが監督するトップシークレット荷物の配達を任されたドライバーの物語。車は英ソリフルのランドローバー製造工場を出発、大型コンテナに収められて闇に紛れてマンハッタンに輸送される。次にベールを脱いで、ドライバーのダニエル・クレイグが時間通り発表会場に到着するため、マンハッタン橋を渡り、交通遮断されたトンネルを抜けて、市街地を巧妙に走行。

クレイグがランドローバーとの協力に魅力を感じた理由は、英国ブランドと車への愛情ばかりではない。彼がパトロンになっている慈善団体S.A.F.E.とのつながりを会社と共有しているためでもある。4年前にランドローバーディフェンダー(Land Rover Defender)をケニアのNGOと英国の慈善団体に寄贈したことがあるランドローバーは支援を継続、年内にもう1台を寄贈する。

寄贈されたランドローバーはS.A.F.E.チームが社会改革を教育、奨励、支援するため、到達困難地域に達する一助になる。S.A.F.E.の地元芸能プロ集団は身近で持ち運びできるストリートシアターと地域プログラムを使用、エイズから女児割礼、安全な飲料水までさまざまな問題について地域を教育している。S.A.F.E.創設者のニック・レディング氏は慈善事業について話すため、ニューヨークのイベントにクレイグとともに出席「ランドローバーは過去、寛大にもわれわれに車を寄贈してくれた。このイベントは手を差し伸べ、われわれの仕事を語るための偉大な世界的プラットフォームだ。ランドローバーはわれわれがしていること、世界中で通常予期される以上の人々のためにやるべきことについて、メッセージを得る助けになっている」と語った。

ニューヨーク国際自動車ショーの公式ワールドプレミアに先立ち、ランドローバーのグローバルブランド・ディレクター、ジョン・エドワーズ氏は「全面モデルチェンジしたレンジローバースポーツは特別の車であり、最大販売市場の市街地におけるライブという特別な方法で公開した。世界有数の活気ある都市で人々を振り向かせ、交通を止めた。新型レンジローバースポーツはエンジニアリングとテクノロジーの大胆な変革を象徴しており、Co2の大幅削減をもたらす約500キロの軽量化を達成、これまでより速く機敏でダイナミックになった」と語った。

全く新しいレンジローバースポーツは2013年7-9月期に発売される。The Deliveryの全編を含む詳しい情報はリンクを参照。

▽フルモデルチェンジのレンジローバースポーツについて
高く評価されているレンジローバーとともに開発されたフルモデルチェンジのレンジローバースポーツは、ブランド過去最高の路上ダイナミクスに、クラスをリードする純正ランドローバーの全地形走行性能を加えて発売される。顧客にはより主張ある力強いエクステリア、より豪華なインテリア、予備を含め5プラス2座席の適応性を提供する。

ランドローバーの画期的な軽量サスペンション設計と革新的でダイナミックな車台テクノロジーを活用、新型スポーツの全く新しいクラス最高のアルミ構造は(現在のV8ガソリン車4気筒と比較して)500キロを超える軽量化を達成した。

英国のランドローバー開発センターで設計された新モデルは、英国のソリフルにある最先端の低エネルギー製造施設で生産される。

フルモデルチェンジのレンジローバースポーツは最終的に、世界169市場に売り出される。

▽セカンドユニット監督、ジョナサン・P・B・テイラーについて
ジョナサン・テイラーは生涯を映画界で過ごしている。撮影部門から始め、アクションユニット作業に特化した世界トップレベルの監督に駆け上った。主要アクション映画50本以上で縦横に活躍、「インディ・ジョーンズ」や「ジェームズ・ボンド」映画で有名なアクションユニット監督、ヴィク・アームストロングと長年連携している。テイラーは2009年以来、アームストロングが取り組んだ全作品のアクションユニットで監督と撮影監督を務めた。「アイアンマン2」ではモナコの場面全編で絵コンテを描いて調整、「キャプテン・アメリカ」では複雑なアクションシーンすべてのプロットを考案して監督した。テイラーは「ダイハード」新作で全主要場面に責任を持つコンプリート・アクションユニットを動かした。また「ワイルド・スピード」の主要アクションシーン、さらにアイコニックな「スパイダーマン」の列車上の戦闘場面も担当した。

▽S.A.F.E.について
S.A.F.E.は芸能とコミュニティープログラムを使って社会改革を教育、奨励、支援するケニアのNGOと英国の慈善団体である。ケニアではS.A.F.E.の3チーム-モンバサ、海岸州の「SAFEプワニ(Pwani)」、ナイロビのスラム街、リフトバレー、中部高原の「SAFEゲットー(Ghetto)」、ロイタヒルズのマサイ人の協力を得る「SAFEマー(Maa)」-が活動している。

S.A.F.E.活動の詳しい情報は公式サイト(リンク)あるいはTwitter(@safe_kenya)を参照。

詳しい情報、画像、映像、メディアパックのダウンロードは以下参照。リンク

▽問い合わせ先
Laura Hind
Account Director
The Brooklyn Brothers
+44-2072926200 / +447917108187
laurahind@thebrooklynbrothers.com

Lucy Reynolds
UK PR Manager
Land Rover
+44(0)1926 649280 / +44(0)7801699928
lreyno25@jaguarlandrover.com

Sarah Kennedy
Development Director
S.A.F.E.
+44-7595-468372
sarah@safekenya.org

ソース:Land Rover

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。