logo

「2013麺産業展」に出展

日本製粉株式会社 2013年03月27日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年3月27日

日本製粉株式会社

日本の伝統食“麺”を創造する
日本製粉グループの松屋製粉(株)、「2013麺産業展」に出展
~開催期間:2013年4月3日-5日~

 日本製粉グループの松屋製粉(株)(代表取締役社長 前田 恒男)は、4月3日(水)~5日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「2013麺産業展~そば・うどん・ラーメン~」に出展いたします。

------------------------------------------------------------------------
 麺産業展にてお客さまに合った商品をご提案
------------------------------------------------------------------------
 今回で50回目となる「麺産業展」は「ファベックス2013」、「デザート・スイーツ&ドリンク展」、「2013食肉産業展」、「ワイン&グルメ2013」と同時開催となり、従来以上に魅力に溢れた食の総合展示会となっております。
 松屋製粉(株)では多様な商品ラインナップの中から、国産そば粉やそばミックス、いま流行のつけそば専用ミックス粉など、お客さまの業種・ニーズに合わせて最適な商品をご提案いたします。またその場での製品作りのご相談もお受けいたします。

------------------------------------------------------------------------
 新本社工場への移転集約で、品質力とコスト競争力を強化
------------------------------------------------------------------------
 松屋製粉(株)は、そば製粉設備を栃木県上三川町の「テクノパークかみのかわ」内にある新本社工場に移設集約し、より一層のローコストオペレーションを推進してまいりました。2004年3月からそばミックス工場が、2007年11月からそば製粉工場が稼働しており、2011年11月には既設工場棟にそば粉生産ミル1ラインを増設し、石臼挽き高級そば粉製造工場・事務所棟ならびに原料倉庫を新たに建設いたしました。これにより同社の生産設備はすべて集約され、そば粉製造能力は1000トン/月となりました。新本社工場には、香り豊かな最高級そば粉のための石臼挽きラインを設置し、FA管理と自動化による高生産性工場として、そば粉需要増加に対応するとともに、同社の生産体制のより一層の改善・合理化を図っております。

-------------------------------------------------------------------------
 高付加価値の商品提案で、お客さまをサポートいたします
------------------------------------------------------------------------- 
 日本製粉グループは、これからも付加価値の高い商品のご提案をつづけてまいります。松屋製粉(株)のブースにぜひお立ち寄りください。

1.2013麺産業展~そば・うどん・ラーメン~開催概要
■テ ― マ:日本の伝統食“麺”を創造する
■会期:2013年4月3日(水)~4月5日(金)10:00~17:00
■会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト)東展示場4ホール
※当社グループ小間番号4G-05

2. 松屋製粉(株)の出展内容
■国産そば粉:幌加内40号/とち臼/常陸秋そば黒
■そばミックス粉:各種
■そば関連商品:韃靼そば茶
■パネル展示:松屋製粉(株)上三川本社の紹介


《ご参考資料》松屋製粉(株)概要
■事業内容:そば粉・そばミックス粉の製造・販売、小麦粉等の販売
■設立:1958年8月
■代 表 者:代表取締役社長 前田恒男
■本社所在地:栃木県河内郡上三川町大字多功2568番地5
■ホームページはこちら
リンク

■そば製粉設備移設集約化については、過去のニュースリリースをご覧ください
リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事