logo

hi-ho、NTTドコモ対応コースの「hi-ho LTE typeDシリーズ」を機能拡充。 低速時の最大通信速度を200kbpsに向上

株式会社ハイホー 2013年03月26日 11時30分
From DreamNews

株式会社ハイホー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:鈴木幸一)が運営するインターネットサービスプロバイダー hi-ho(ハイホー)は、2013年4月1日より、NTTドコモのLTE網を利用したサービス「hi-ho LTE typeDシリーズ」において、低速時の最大通信速度を現行の128kbpsから200kbpsに向上し、より快適なモバイル通信環境を提供いたします。

さらに、2013年5月1日より高速データ通信用データ量の翌月繰り越し、高速通信と低速通信の切り替え機能を提供いたします。これまで以上にお客様の利用用途にあわせた、効率のよいデータ通信が可能となります。

これからもhi-hoは様々な機能の提供などにより、お客様の多様なニーズにお応えしてまいります。
(※)hi-ho LTE typeD シリーズをご利用いただいている、すべてのお客様が対象です。


~サービス仕様の拡充概要~

■低速時の最大通信速度の向上

<対象コース>
hi-ho LTE typeDシリーズ

<変更内容>
低速時の送受信の最大通信速度を現行の128kbpsから200kbpsに向上します。

<変更時期>
2013年4月1日(月)

※すでにサービスをご利用中のお客様、新規のお客様いずれも対象です。
※お申し込みなどの手続きは不要です。

■高速データ通信用データ量の翌月繰り越し

<対象コース>
hi-ho LTE typeD 1GB

<変更内容>
hi-ho LTE typeD 1GBコースは下り最大112.5Mbpsの通信速度で利用できるデータ通信量(バンドルチャージ)が
月間1GBです。これまでバンドルチャージは当月末日を利用期限としておりましたが、2013年5月以降に発行される
通信量は翌月末日まで繰り越して使えるようになります。

<変更時期>
2013年5月1日(水)予定

※すでにサービスをご利用中のお客様、新規のお客様いずれも対象です。
※お申し込みなどの手続きは不要です。
※毎月自動で付与されるバンドルチャージのほか、必要な時に高速通信を可能にする追加チャージがあります。
追加チャージは従前通り、追加後3カ月後末までの利用期限となります。

■高速通信と低速通信の切り替え機能を提供

<対象コース>
hi-ho LTE typeDシリーズ

<提供内容>
hi-hoのwebページ「Myサポート」より操作することで、高速通信と低速通信の切り替えを任意に行えるようになります。

<変更時期>
2013年5月1日(水)予定

※すでにサービスをご利用中のお客様、新規のお客様いずれも対象です。

報道関係お問い合わせ先
IIJグループ 広報部
TEL: 03-5259-6310 FAX: 03-5259-6311
お問い合わせ E-mail:press@iij.ad.jp
URL:リンク

お客様お問い合わせ先
hi-hoインフォメーションデスク
TEL: 0120-858140 (携帯電話専用)0570-064800
※携帯電話からのお問い合わせについてはナビダイヤル(有料)となります。
お問い合わせURL: リンク
URL: リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。