logo

マピオン「ケータイ国盗り合戦」O2O施策で南東北の列車利用促進&地域活性化

~大河ドラマで注目の会津やDC開催で注目の集まる仙台・宮城など 南東北が舞台のモバイルスタンプラリーを開催~

株式会社マピオン(東京都港区、代表取締役社長 佐藤孝也)は、JR東日本 仙台支社の提供のもと、当社が運営するモバイル位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」と連動したキャンペーンゲーム『国盗り!事件簿~8人のたからもの篇~』を3月28日(木)より開催することとなりました。



本ゲームは、磐越西線の「快速あいづライナー」や陸羽東線の「リゾートみのり」などの列車の利用促進を目的としており、昨年3月からの1年間で約2500名が参加し好評を得た『国盗り!事件簿~奥の細道湯けむり旅情篇~』の第2弾にあたります。今回は、対象エリアを広げ、宮城県、山形県、福島県の3県の8スポットを攻略するモバイルスタンプラリーを開催、期間限定で「リゾートみのり」車内等で獲得できる「ゲーム特典付き専用絵はがき」も配布します。今話題の新島八重をはじめ、伊達政宗、源義経など南東北にゆかりのある8人歴史上の人物キャラクターが登場するゲームストーリーでモバイルゲーム(online)と現実空間(offline)を連動させた集客(=O2O)を試みております。

「ケータイ国盗り合戦」は、様々なキャンペーンを通じて、東北地方への観光流動の創出を行ってまいりました。今後も引き続きユーザ皆さまのお力添えとともに東北の観光復興に力を注いでまいります。


【概要】

◆ゲーム名称
『国盗り!事件簿~8人のたからもの篇~』
◆開催期間
2013年3月28日(木)15時~2014年3月27日(木)15時(予定)
◆遊びかた
1. リンク にアクセスして「ケータイ国盗り合戦」に無料登録。
※Android端末/iPhone端末は、「国盗り合戦」アプリ(ダウンロード無料)が必要です。
2. マイページ内の開催中イベント「国盗り!事件簿」を選択。
  こちらの「ゲームをはじめる」から開始できます。
3. 対象駅(鳴子温泉駅・古川駅・志津川駅・仙台駅・新庄駅・山形駅・福島駅・会津若松駅)に行きます。
4. 3.の対象の駅で「国盗り」をします。
5. 攻略した駅や攻略数に応じて「ケータイ国盗り合戦」限定アイテムが獲得できます。
6. さらに「リゾートみのり」車内において6月30日(日)までの期間限定で貰える「リゾートみのり ゲーム特典付き専用絵はがき」のQRを読んでから指定された駅の国盗りをすると特別な城下町アイテムが入手できます。 ※「リゾートみのり ゲーム特典付き専用絵はがき」は鳴子温泉駅(鳴子観光・旅館案内センター)でも配布を行います。

◆特典
1. 各スポットを攻略した方全員、および、達成状況に応じて地域限定アイテム
2. 全スポット攻略した方の中から応募抽選で、“達成の証”となるキャンペーン特製絵はがき(第一弾は、6月30日(日)まで ※一度全スポットを攻略し応募いただくと他の季節にはご応募いただくことができません)
3. キャンペーン期間中を通じて全スポット攻略した方の中から応募抽選で素敵なキャンペーンオリジナルグッズをプレゼント

■『国盗り!事件簿~8人のたからもの篇~』
沿線に多くの桜の名所がある磐越西線の「快速あいづライナー」、国内屈指の源泉数を誇る鳴子温泉をはじめ沿線に数多くの温泉が点在する陸羽東線の快速列車「リゾートみのり」など、鉄道の旅を楽しみながら宮城県、山形県、福島県の3県の8スポットで「国盗り」を行うことでイベントが進行します。

8人の有名な歴史キャラクター達それぞれが大切にしている、たからものがなくなってしまうという事件が起きました。その事件を姫と共に解決するストーリが進行します。


「ケータイ国盗り合戦」は、位置情報サービスを利用して【日本全国を制覇】するモバイルゲームです。
戦国時代を舞台に、スタンプラリー・育成ゲーム「城下町」・カードバトル「チャンバラ」など各種ゲームを
展開し、皆さまのおでかけをより活性化することで、日本を元気にしたいと考えています。

◆正式サービス開始:2008年4月25日
◆登録会員数:107万人 ※退会者を含みません
◆利用料金:無料(一部アイテム課金制) ※パケット通信料はお客様のご負担となります。
◆URL:リンク
◆対応端末
 NTTdocomo / au / SoftBank / Willcom(一部コンテンツ対象外)
 iPhone / iPad / Android


■仙台・宮城デスティネーションキャンペーン(DC)について詳しくは下記のサイトをご覧ください。
 リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事