logo

ジャワ島の希少茶葉を使用したプレミアム商品 『シンビーノ ジャワティストレート ホワイト 375ml瓶』 『シンビーノ ジャワティストレート レッド 375ml瓶』

大塚食品株式会社 2013年03月26日 11時08分
From Digital PR Platform


大塚食品株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:浦田宏二)は、無糖・無香料のストレートティ『シンビーノ ジャワティストレート ホワイト 375ml瓶』と『シンビーノ ジャワティストレート レッド 375ml瓶』を、2013年4月8日(月)より、全国のホテル、レストラン、カフェなど料飲店を中心に新発売いたします。

この度新発売する商品は、『シンビーノ ジャワティストレート』の茶葉産地、インドネシア ジャワ島の茶園でわずかしか摘みとることのできない希少な茶葉を使用したプレミアム商品です。「料理の味を引き立て食卓を華やかに彩るテーブルドリンク」として、料理や雰囲気に合わせて選んでいただけるよう、それぞれの味わいと香りはもちろん、ボトルデザインにもこだわっています。生産量が限定される希少な茶葉を使用しているプレミアムなとを、どうぞお楽しみください。

【商品特長】

『シンビーノ ジャワティストレート ホワイト 375ml瓶』

ジャワ島産の新芽(Silver Needle)を贅沢に使用

茶の樹に生え出たばかりの白い産毛に覆われた新芽は、その産毛が乾燥すると、銀色の針のようにも見えることから、Silver Needle (シルバーニードル) とよばれています。この小さな新芽は、気温が上がると萎えてしまい、太陽が完全に昇りきる前の数時間しか摘むことができないため、収穫量に限りがある希少な茶葉です。『シンビーノ ジャワティストレート ホワイト 375ml瓶』は、ジャワ島で手摘みされたこの新芽(Silver Needle)を贅沢に使用(※1)し、穏やかに微発酵させることで透明感のある黄金色を実現しました。爽やかな香りと軽快な口当たりが楽しめる1本です。

※1・・・『シンビーノ ジャワティストレート ホワイト500mlペットボトル』の同量に対して2倍の茶葉を使用

<料理との相性>

白ワイン感覚で、淡白で繊細な料理とお楽しみ下さい。
魚介や野菜を使った、淡泊で繊細な料理との相性がよく、素材そのものの風味や旨みをやさしく包み込み、美味しさを引き立てます。

『シンビーノ ジャワティストレート レッド 375ml瓶』

ジャワ島産の高山茶葉(High GrownTea)のみを使用

高山茶葉(High GrownTea)とは、標高1200mより高地で栽培される茶葉をさします。
『シンビーノ ジャワティストレート レッド 375ml瓶』は、ジャワ島で最も高い標高約1800mに位置する国営農園の茶葉のみを使用しています。
高地の冷涼な気候下は、茶葉の成熟速度を遅らせるため、ゆっくりと香りに深みのある茶葉を育て、また、高地で発生する濃い霧が茶葉を包み込むことで、その味わいに一層奥行きを与えると言われています。その茶葉をじっくりと完全発酵させることで、テーブルに映える鮮やかな琥珀色を実現しました。華やかな香りと芳醇な味わいが楽しめる1本です。

<料理との相性>

赤ワイン感覚で、コクのある濃厚な料理とお楽しみ下さい。
キリッとしたタンニンの渋みが後味をすっきりさせ、肉料理やクリームソースなどコクのある濃厚な料理との相性がよく、次のひとくちを美味しく際立たせます。

■デザインの特長

375ml瓶のボトルは、色とりどりの料理が並ぶテーブルにも添えて頂けるよう、シンプルで すっきりとしたデザインにしました。
ワインを思わせるやわらかなフォルムのボトルに、スタイリッシュなラベルは、ワインのように
料理の側でテーブルを彩るテーブルドリンクでありたい、というジャワティの商品ブランド(※2)にも通じています。

※2・・・『シンビーノ ジャワティストレート』はシンビーノブランド、「シンビーノ」の名は、「スペイン語で、“ない=without”を意味するsinと、“ワイン”を意味するvino」に由来します。

【商品概要】

■商品名 :
『シンビーノ ジャワティストレート ホワイト375ml瓶』
『シンビーノ ジャワティストレート レッド375ml瓶』
■内容量 : 375ml
■容 器 : ガラス瓶
■希望小売価格 : 231円(税込)
■発売日 : 2013年4月8日(月)
■販売エリア : 全国
■販売チャネル : ホテル、レストラン、カフェなど
■入数 : 375ml×20本


≪商品に関するお客様からのお問合せ先≫
大塚食品株式会社 お客様相談室
TEL:03-3219-1811 (受付時間 : 月~金曜日9:00~17:00 ※祝日を除く)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事