logo

高速多機能監視、異常通知は内蔵スピーカ。ネットワーク警告灯「警子ちゃん4GX」、登場

‐他に追随を許さない、圧倒的コストパフォーマンス!‐

株式会社アイエスエイ(略称:ISA、東京都新宿区新宿、代表取締役 三反崎 好弘)は、昨年1月に発売し好評を得ているネットワーク警告灯「警子ちゃん4G」を改良し、求めやすい価格の新シリーズ、「警子ちゃん4GX」を4月1日から発売します。
 第四世代となる「警子ちゃん4G」では、ITシステムの仮想化、クラウド化が進展し運用監視が大きく変化しはじめている中で、これに対応できるネットワーク機能、監視機能、警告・通知機能強化し、市場から発売以来好評を得ています。これに要望の多い、「しゃべる警子ちゃん」としての音声再生スピーカを内蔵し、価格もよりお求めやすく小型化したモデルが「警子ちゃん4GX」です。




オフィスやサーバー室、データセンターには多くのIT機器が設置され、いろいろなサービスを提供しています。このサービスが止まらないように運用監視が行われていますが、ネットワークが高速になり、機器の異常情報がより複雑化しています。この変化はこの2~3年顕著で、高速で高度な監視機能が求められます。

 「警子ちゃん4GX」は、ギガビットのネットワークまで対応でき、多機能な監視機能を組み合わせることで、単に死活監視ばかりか異常の兆候に対して警告を発することができ、より早い段階での危機対応に貢献できます。

 「警子ちゃん4GX」は、「しゃべる」機能を強化することで警告ブザー音ばかりか人の声によるメッセージ伝達を、オフィス用途の小さな音から業務用途の大きな音まで無段階(0 - 約88dB)調整でき、環境にマッチした音量を提供できます。

 「警子ちゃん4GX」は、IDEC社製の新しい警報ランプを採用し、より明るく小型化されました。当社従来モデルと比較して約70mm低くなり、オフィス用途での利用も自然に他の機器類に溶け込んで利用できます。もちろん利用環境に合わせてレンズ色やボディー色、ランプ灯数の組み合わせを選択できる豊富な機種バリエーションは従来通りです。

 これら高速で多機能な監視機能を搭載し、「しゃべって」お知らせする機能を持った警子ちゃん4GXを、54,800円(3灯モデル、税別)からのお求めやすい価格で提供いたします。


警子ちゃん4GXの特長:
 「警子ちゃん4GX」の主な特長は次になります。

高速処理:
先進の省エネ高速処理チップ(ARMアーキテクチャ)を採用し、監視機能やネットワーク動作を高速処理できるように1.2GHz高速プロセッサを採用しました。

ネットワーク強化:
有線LANはギガビットイーサ。最近のIT機器類とも制限なく混在利用が可能です。
無線LAN(Wi-Fi準拠)対応もオプションでご用意。簡単に2系統のネットワーク対応ができます。

グローバル対応:
ネットワーク機能として既存のアドレス方式IPv4と現在導入が進むIPv6のダブルスタックをサポート。グローバルなインターネット環境に対応できます。

監視機能強化:
監視機能ではSNMPv3をサポートし、バリアブル・バインディングの最大256文字 x 5つの文字列を判定し、複雑な機器構成や監視環境に対応できます。

スピーカ内蔵、警報通知機能の強化:
最大20個の音声メッセージを登録し、警報ブザー音も内蔵スピーカから再生出力します。もちろん、オーディオ端子も用意されているので、他の拡声装置にも出力することが可能です。
音量は、環境に合わせて無音(最小)から約88dB(最大)まで無段階に調整できます。

新型高輝度ランプ採用で小型化:
IDEC社製新高輝度ランプシステムの採用に加え、全体高約70mmダウン。明るさアップと小型化でオフィス環境に自然に溶け込めます。


【警子ちゃん4GX 価格】
 警子ちゃん4GXは、ご利用環境に合わせて次の様に8種類のバリエーションがあります。

◆ランプ灯数 3灯タイプ 

・希望小売価格(税別):54,800円

・レンズ色:色付き/透明  

・ボディ色:ダークグレー/ライトグレー

・寸法(mm):160W x 125D x 210H (内ランプ部:60Φ x 40Φ x 160H)

・質量(g):780

◆ランプ灯数 5灯タイプ 

・希望小売価格(税別):64,800円

・レンズ色:色付き/透明  

・ボディ色:ダークグレー/ライトグレー

・寸法(mm):160W x 125D x 270H (内ランプ部:60Φ x 40Φ x 220H)

・質量(g):820


文中の社名、商品名、機種名、各社の商標は登録商標です。

(C) 2013 ISA Co., Ltd.
ISA製品およびサービスに関する保証条件は、製品およびサービスに付属する保証書に明示された保証条件のみによるものとし、本ニュースリリースの記載内容はいかなる追加保証するものではありません。
ISAは本ニュースリリースの記載内容に技術的誤りや欠落、記載にあたっての誤りや漏れがあった場合でも何ら責任を負いません。
2013年03月

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。