logo

オープンソースソリューションを提供するOpenStandia(オープンスタンディア)は、オープンソースのクラウド基盤ソフトウェア「OpenStack(オープンスタック)」のご紹介ページを公開しました。

株式会社野村総合研究所のオープンソースソリューションサービス「OpenStandia (オープンスタンディア)リンク」は、オープンソースのクラウド基盤ソフトウェア「OpenStack(オープンスタック)」のご紹介を2013年3月6日よりウェブサイトにて開始しました。

■OpenStack(オープンスタック)の概要
OpenStack(オープンスタック)とは、オープンソースのクラウド基盤ソフトウェアです。

OpenStack(オープンスタック)は、KVM、Xen、VMware ESXi、Hyper-Vといった仮想化ソフト(ハイパーバイザー)と組み合わせ、パブリック/プライベートクラウドのIaaS環境構築において、仮想マシン(VM)、ストレージ、およびネットワークリソースなどを統合的に管理します。

また、ユーザーが仮想マシンの作成時にOpenStack(オープンスタック)を利用することで、ロードバランサー、ファイアウォール、DHCP、ソースNAT、スタティックNAT、負荷分散、VPNなどのネットワーク機能を組み合わせ、ニーズに合った最適なネットワーク構成を選択するネットワーク管理機能も提供しています。

(中略)

OpenStack(オープンスタック)の標準開発言語はPython、標準外部APIはShell と Pythonを利用した独自のAPI、REST API(HTTPベース)とAmazon EC2/S3互換APIとなっています。

OpenStack(オープンスタック)の現在の最新バージョン(GA)は、「OpenStack 2012.2」(コードネーム「Folsom」)です。(2013年3月現在)

■OpenStack(オープンスタック)の主な機能
【OpenStackの主要コンポーネント】
・ Compute(Nova) :
   コンピュータ(計算機)インフラ Amazon EC2 互換API/Nova独自のOpenStack APIを持つ、
   スケーラブルなIaaS基盤Novaは多数のハイパーバイザーをサポートできる設計で、
   KVM(Kernel-based Virtual Machine)、XenServerなどが利用可能
・ Object Storage(Swift) :
   Amazon S3 API/Rackspace CloudFiles APIを持つ、スケーラブルなクラウドストレージ
   基盤システムを構成するサーバー数を増やすことで、ストレージ容量や性能を段階的に拡張可能

その他多数

【Novaの主なコンポーネント】
・ API Server(nova-api) : 外部にAPIを提供
・ Message Queue (rabbit-mq server)  : 各コンポーネントへの通信をキューイング
・ Compute Workers (nova-compute) : インスタンスの管理

その他多数

■OpenStack(オープンスタック)の特徴
・ 大規模プロジェクト
・ 業界標準仕様を採用
・ スケーラブル
・ 豊富な機能
・ REST APIの採用
・ コスト効果

その他多数

※詳細はOpenStandiaまでお問い合わせください。

その他の詳細については、以下のURLを参照ください。
リンク



■オープンソースまるごとOpenStandia(オープンスタンディア)セミナー開催、イベント出展のご案内■
● NRIが事務局を務める、OpenAMコンソーシアム主催セミナー(OpenAM、LISM、OpenIG、OpenIDM)
  『第4回 OpenAMコンソーシアムセミナー』
  <4/12(金) 丸の内>
  リンク

■オープンソースまるごとOpenStandia(オープンスタンディア)オープンソースソフトウェア50種のバージョンアップ情報のご紹介■
Web : リンク
RSS : リンク
Facebook : リンク
Twitter : リンク (@oss_info)

■オープンソースまるごとOpenStandia(オープンスタンディア)Webサイトのご紹介■
TOP : リンク
サービス一覧 : リンク
ソリューション一覧 : リンク
OSS紹介 : リンク
導入成功事例 : リンク
セミナー・イベント : リンク

■オープンソースまるごとOpenStandia(オープンスタンディア)人気ソリューション・サービスのご紹介■
DBサーバ移行 :リンク
SSO&IDM :リンク
HR&IDM :リンク
Bizシリーズ :リンク
クラウドサービス・プラットフォーム : リンク
Jaspersoft Business Intelligence Suite : リンク
BI for Salesforce CRM : リンク
Notesエクステンション : リンク
企業情報ポータル : リンク
オープンソース年間サポート : リンク
クラウドサポート : リンク
サイボウズ ガルーン エクステンション : リンク


OpenAMコンソーシアム : リンク (会長 寺田雄一)
オープンソースビジネス推進協議会 : リンク (理事 寺田雄一)

■本件に関するお問い合わせ先■
株式会社野村総合研究所(NRI)
情報技術本部 オープンソースソリューションセンター
神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134
TEL 045-335-9538
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。