logo

ベネッセ「こどもちゃれんじ」の知育アートアプリ 「空想どうぶつえん」がWindowsストアに初登場



ベネッセ「こどもちゃれんじ」の知育アートアプリ
「空想どうぶつえん」がWindowsストアに初登場
iPadでの人気アプリが
Windows 8、Windows RT のパソコンやタブレットでも利用可能に
ベネッセの英語教材「BE-GO」発のアプリ「そらとぶワンダの アルファベットキャッチ」も同時に登場

---------------------

 株式会社ベネッセコーポレーションの知育アートアプリ「空想どうぶつえん」がWindowsストアに登場し、Windows 8、Windows RTのパソコンやタブレットでもご利用いただけるようになりました。
 「空想どうぶつえん」は、自分で描いたオリジナルの動物を共有して楽しめるベネッセ自社開発のアプリで、2011年のグッドデザイン賞や「App Store Rewind 2011」の「ベストiPad APP」も頂戴しています。これまではAndroidおよびiOSのみでの提供となっておりました。なお、今回登場するWindowsストア版ではパソコンやタブレットがタッチパネル型のパソコンではなくてもマウスの操作でご利用にいただけます。
 また、同時に、ベネッセの子ども向け英語教材「BE-GO」が開発したアプリ「そらとぶワンダの アルファベットキャッチ」もストアに登場します。
 これからは、さらに多くのパソコンやタブレットでベネッセの知育・教育アプリをお楽しみください。


■「空想どうぶつえん」について■
 「空想どうぶつえん」は、ベネッセの幼児向け講座「こどもちゃれんじ」編集部が開発したお子さまから大人まで楽しめる、無料の知育アートアプリです。簡単な操作で自分だけの「空想どうぶつ」をデザインして、webを通して世界中の人と共有して遊べる新感覚のおえかきアプリです。

▼詳細・アプリのダウンロードはこちら(無料) ※OS「 Windows 8 」「 Windows RT 」限定
 リンク


【アプリの特徴】
(1)お子さまの感性で自由に動物を表現できる
 テンプレートを選んで色を塗ったり重ねたり、好きなパーツをつけたり、鳴き声も録音できるので、世界にひとつ、自分だけの動物を表現してつくる楽しさが味わえます。

(2)小さいお子さまも楽しめる工夫
 クレヨンがテンプレートをはみ出しても、自動で修正してくれるので気にせず色を塗ることができます。また、できる限り直観的な操作で遊べるようボタンや画面を考慮して開発しています。対象年齢は3歳からです。

(3)ほかのお友だちの動物が遊びに来ます
 「空想どうぶつえん」の<みるモード>では、ほかのお友だちがつくった動物が遊びにきます。どんな動物がいるかな? みんなでにぎやかな空想どうぶつえんをつくりましょう!


【アップグレードパック(340 円)をご購入いただくと、さらに表現の幅広がります】
(1)色鉛筆も選べるようになります。さらに、色が6 色追加され、全18 色になります。

(2)テンプレートのパターンが10 種類追加され、選べる数が約2 倍に。

(3)夜の背景が追加。遊んでいる時間にあわせて背景が切り替わります。
*アップグレードパックの購入は、アプリダウンロード後、トップページの「アップグレードパック」ボタンよりご購入手続きに進んでください。


【受賞歴】
◇2011 年グッドデザイン賞
◇「App Store Rewind 2011」において「ベストiPad APP」受賞
※なお、ご利用条件(リンク)を必ずご確認いただき、同意いただけるかたのみご利用ください。

■「そらとぶワンダの アルファベットキャッチ」について■
 Windows ストアに同時に登場するアプリ「そらとぶワンダの アルファベットキャッチ」は、ベネッセの子ども向け英語教材「BE-GO」の編集部制作スタッフ?が、今回新たに開発しました。
 タッチやマウスの簡単操作で、ゲームを楽しみながらアルファベットの大文字と小文字の形と読み方を学ぶことができるアプリです。(Windows 8 のみ対応)


▼詳細・アプリのダウンロードはこちら(無料) ※OS「 Windows 8 」「 Windows RT 」限定
 リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。