logo

ビヨンセがH&Mサマーキャンペーンのモデルに

エイチアンドエム 2013年03月22日 19時27分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年3月22日

エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社

ビヨンセがH&Mサマーキャンペーンのモデルに

H&Mはこの夏のキャンペーンに於いて、世界的に有名なスーパースターであるビヨンセとパートナーシップを結んだ事を発表いたします。4月15日にワールド・ツアーの”ミセス・カーター”を開始しするこの才能溢れるシンガーはH&Mをサマーコレクションを着用し、テレビCMや広告に出演します。"Beyonce as Mrs. Carter in H&M”として紹介される印刷広告や屋外広告では、全ての女性達は強く、傷つきやすく、セクシーで、母性本能に溢れ、楽しく、魅惑的であるというアイディアの元、製作されました。このコレクションは国内では4月末より販売されます。(一部の国では5月頭より店頭、オンラインショッピングにおいても発売されます。)
“H&Mの楽しくて、良心的な価格のファッションが大好き。4大エレメント(火、水、大地、風)から女性の違った感情を表現するコンセプトがすごく気に入っています。
南国の島での撮影はとても美しく仕上がり、コマーシャルというよりはミュージックビデオを作っている様でした。”とビヨンセはコメントしています。
“H&Mの夏のキャンペーンに出演しているビヨンセは壮大なファンタジーさがあり、グラマラスで、ドラマティック、そしてパラダイスの世界観を表現しています。撮影中の彼女を見るのはとても楽しくて、全てを軽々と自然にこなしていた彼女は世界中の女性の憧れの的となるような女性の質を備えていました。このキャンペーンはビヨンセの要素、そしてこの夏のH&Mの要素が表現されています。”と、H&Mのクリエイティブ・ディレクターのドナルド・シュナイダーはコメントしています。
“広告の中でビヨンセは、この夏太陽の下で必須なH&Mのキーピースを着用しています。”と、デザイン・ヘッドをつとめるアン・ソフィー・ヨハンソンはコメントしています。”パーフェクトなボディコンワンピースがあり、それと同じくゆったりとしたサン・ドレスはこの夏のアイコンピースになります。そしてもちろんビキニも展開し、特にフリンジのビキニはマストハブです。
更に、このアイテム達に特別感を加えているのはビヨンセ自身がデザインにも意見を出し、彼女のパーソナル・スタイルのテイストに溢れています”
このサマー・キャンペーンの中には”H&M for Water Collection”商品もフィーチャーされており、タイダイビキニを始めとした、スイムウェアとビーチウェアから成り立っています。このコレクションの売上の25%が、H&M for WaterAidに寄付されます。2002年よりH&MとWaterAidの取り組みはEUR 2,650,000まで上昇しています。
このキャンペーン・イメージは、バハマのナッソーにてイネス・ヴァン・ラムスウィールド とヴィノード・ マタディンによって撮影され、コマーシャルはジョナス・オーカーランドによって監修されました。コマーシャルは相反する4大エレメントをハイライトしており、ノーカット版はオンラインで視聴可能で、編集版は日本でもテレビコマーシャルとして流れます。 また、コマーシャル内ではビヨンセの新曲である「Standing On The Sun」が使用され、5月初旬より世界中のオンラインとhm.comにて視聴が可能になります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。