logo

ダノンネーションズカップ2013 in JAPAN 決勝大会 取材のご案内

ダノンネーションズカップ2013 in JAPAN 実行委員会 2013年03月22日 19時10分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年3月22日

ダノンネーションズカップ2013 in JAPAN実行委員会

ダノンネーションズカップ2013 in JAPAN
決勝大会 取材のご案内

3月30日(土)および31日(日)、東京都・駒沢オリンピック公園総合運動場にて、本年度の「ダノンネーションズカップ2013 in JAPAN」(特別協賛:ダノンジャパン株式会社、ダノンウォーターズオブジャパン株式会社)を締めくくる決勝大会を開催いたします。世界を目指す子どもたちの最後の戦いが始まります。
決勝大会には大阪・愛知・東京の予選を勝ち上がった12チームと特別予選大会in宮城を勝ち抜いた2チーム、そして昨年のベスト18チームがシードチームとして、合計32チームが出場いたします。決勝大会の優勝チームには今秋イギリス・ロンドンにて開催される世界大会への出場権が与えられます。
また、ダノンネーションズカップin JAPANアンバサダーの北澤豪氏だけでなく、元サッカー日本代表の福西崇史さんやタレントの小島瑠璃子さんなど、多彩なゲストが来場し、世界に向けて戦う子どもたちを応援します。来場された方たちに楽しんでいただくためのアクティビティも用意しております。
つきましては、ダノンネーションズカップ2013 in JAPAN 決勝大会をぜひご取材いただきたく、お願い申し上げます。

<ダノンネーションズカップ2013 in JAPAN>
■大会名称:ダノンネーションズカップ2013 in JAPAN
■主催:ダノンネーションズカップ2013 in JAPAN実行委員会
■後援:文部科学省、外務省、公益財団法人日本サッカー協会、公益社団法人日本プロサッカーリーグ、
共同通信社、日刊スポーツ新聞社
■主管:一般社団法人大阪府サッカー協会、社団法人宮城県サッカー協会、
公益財団法人東京都サッカー協会
■特別協賛: ダノンジャパン株式会社、ダノンウォーターズオブジャパン株式会社
■協賛:鴻池運輸株式会社、ダイセーエブリー二十四株式会社、
北関東トゥエンティワン流通事業協同組合、日世株式会社、株式会社竹中工務店、
SPX フローテクノロジージャパン株式会社、高砂熱学工業株式会社、福山通運株式会社、
凸版印刷株式会社
■協力:アディダスジャパン株式会社
■日程・会場:<決勝大会>3月30日(土)・31日(日) 東京(駒沢オリンピック公園)

取材要項:
ご取材の申請方法
・取材を希望される方は最終頁の申請書にご記入の上、大会2日前の28日(木)までにFAXまたはE-mailにてPR事務局宛にお送りください。なお、当日、大会会場での申請も受け付けます。ご希望の方は、記入済みの申請書をご持参のうえ、会場内「報道受付」までお越しください。
・取材申請書の電子データ(Excelファイル)がご入用の場合には、PR事務局までお問い合わせください。
取材当日の注意事項
・取材当日は、会場内「報道受付」に必ずお立ち寄りください。報道受付にて記者の方には「プレスAD(プレスパス)」、カメラマンの方には「ビブス」をお渡しします。その際は、記入した取材申請書とご本人確認のできるもの(名刺等)をご提示ください。
・取材中は、AD・ビブスを確認しやすいように着用してください。AD・ビブスは取材終了後には必ず報道受付までご返却ください。
・本大会実行委員会が指定する場所以外での取材・撮影はできません。
・北澤アンバサダー、来場ゲスト、出場選手・監督へのご取材を希望される際は、事前にPR事務局までご相談ください。
プレスルームについて
・会場にプレスルームを準備しておりますが、広さに制限があるため、譲り合ってご使用ください。また、貴重品の管理は各自にてお願いいたします。
・プレスルーム内に臨時電話・FAX・インターネット利用環境のご用意はありません。
掲載について
・本大会で撮影された写真・映像等の事前に申請された目的・媒体以外での使用は禁止します。
・本大会を取材した記事や撮影した写真を掲載された方は、掲載紙1部をPR事務局までお送りください。
 ※WEB媒体の場合は、掲載URLをpress@danonecup.jpまでお送りください。
その他
・本大会実行委員会が定めた要項に反した場合は、退場していただく場合や、今後の取材をお断りする場合があります。

<決勝大会>
■大会名:ダノンネーションズカップ2013 in JAPAN 決勝大会
■開催日時:1日目‐2013年3月30日(土)
          報道受付開始 9:00~
           開会式    9:30~9:45
           予選リーグ第1試合    10:00 キックオフ
           決勝トーナメント1回戦  15:15 キックオフ
       2日目-2013年3月31日(日)
           報道受付開始 8:00~
           第1試合    8:30キックオフ
           3位決定戦  14:20キックオフ
           決  勝   15:30キックオフ
           表彰式    16:15キックオフ
■会場:駒沢オリンピック公園総合運動場 第二球技場・補助競技場  ※受付は補助競技場前になります。
東京都世田谷区駒沢公園1-1
※プレス用駐車場のご用意はございません。お車でお越しの際は、会場内有料駐車場のご利用をお願いいたします。

■大会方式:
(1)参加32チームを4チーム×8グループに分け、予選リーグ戦を行う。
(2)各グループ上位2チーム(計16チーム)が決勝トーナメントに進み、トーナメント形式にて戦う。
 下位2チーム(計16チーム)は来年度シード権を獲得するベスト18以内を目指し、トーナメント戦を行う。
(3)決勝~20位決定戦までを行う。(残りの12チームについてはフレンドリーマッチを行う。)
(4)優勝チームが今秋イギリス・ロンドンにて開催される世界大会への出場権を獲得する。
■アクティビティ
会場内で参加者・来場者向けの各種アクティビティを開催いたします。
(1)サンプリングブース:ダノンヨーグルトとエビアンをお配りします。
(2)DNCスペース:ダノンネーションズカップ世界大会の映像や昨年大会で日本チームが着用したユニフォーム等をご覧いただけます。
(3)決勝トーナメントオープニングアクト:
東京都立深沢高校和太鼓部による和太鼓のパフォーマンス。 日時:3月30日(土)15:00~  会場:補助競技場ブースエリア
(4)スペシャルトークショー:
ダノンネーションズカップ in JAPAN大会アンバサダー 北澤豪 氏とゲストによるトークショー。
・3月30日(土) 14:50頃~  会場:補助競技場ブースエリア
スペシャルゲスト:加藤 與惠 さん
サッカー解説者、元なでしこジャパン。
安定感のあるボランチとして、10年に渡り代表チームで活躍。2008年現役引退後は、古巣・日テレベレーザでコーチを務めた。現在は、なでしこジャパン・なでしこリーグの試合を中心に解説者として女子サッカー界の発展に寄与している。
・3月31日(日) 14:45頃~  会場:第2球技場
スペシャルゲスト:福西 崇史 さん
サッカー解説者、元サッカー日本代表。
日本代表として、2002年日韓ワールドカップ、2006年ドイツワールドカップに出場。2009年に現役引退後は、サッカー解説者として数々の番組で活躍中。
その他ゲストも参加予定!
(5)スペシャルゲスト来場:小島瑠璃子さん 来場!(3月31日)
TBSのスポーツ番組『S☆1』の「初代S☆1ガール」であり、第34回「ホリプロスカウトキャラバン」グランプリの
小島瑠璃子さんがスペシャルゲストとして来場。大会を元気いっぱい盛り上げてくれます。
(6)決勝戦前スペシャルパフォーマンス:さくら幼稚園 学童クラブによるソーラン節
日時:3月31日(日)15:10頃~  会場:第二球技場

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事