logo

eラーニング『財務分析入門講座』開講!(キバンインターナショナル)

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)会員のニュースリリース

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 西村正宏)は、3/15(金)、eラーニング『財務分析入門講座』を開講しました。


財務分析の基本である収益性分析、リスク分析、生産性分析の手法を学び、その3指標から導かれる数値の判定のポイントが理解できるようになる講座です。


お申込みは リンク から。



【講座名】
財務分析入門講座


【サンプル講座】
リンク


【講座概要】


企業の経営成績を示す財務諸表。貸借対照表や損益計算書がどのようなものか、なんとなくはわかるけれど、それをどうやって分析・判断すればよいのかわからない、財務分析の手法が知りたいという方におすすめの講座です。


この講座では、貸借対照表・損益計算書の基本的な構造と、財務分析における判定ポイントを、会計初学者の方にもわかりやすいようにお伝えしていきます。


財務分析の基本である収益性分析、リスク分析、生産性分析の手法を学び、その3指標から導かれる数値の判定のポイントが理解できるようになります。


数多くの企業でコンサルティング・財務研修の実績を持つ講師が、モデルケースのデータを使って解説します。


【講師  野口和男 プロフィール】


企業実務のスペシャリストとして、銀行、証券、コンサルティング会社などのスタッフ指導に注力している。


税理士試験合格後、起業、事業化の豊富な経験に基づいたコンサルティングに定評があり、証券アナリストなどの資格試験講座の講師を兼務する一方、企業分析、企業価値評価、管理会計分野における指導や、コンサルテーション・講演・執筆などで活躍中。



【受講対象者】


・経営者の方
・部、課のリーダーの方
・ビジネスマン全般


【価格】


90日間 3,000円(税込)
365日間 9,000円(税込)



【講座収録時間】


約150分



【目次】


第1章
1.損益計算書の構造-1
1.損益計算書の構造-2
2.貸借対照表の構造-1
2.貸借対照表の構造-2
2.貸借対照表の構造-3


第2章
1.収益力の判定
2.ROAの分解
3.財務リスク分析
4.損益分岐点分析
5.生産性分析



【学習可能デバイス】
PC(Windows・Mac両対応)・iPhone・iPad・Android端末対応
(※端末・環境により閲覧できない場合があります。無料体験で予めご確認頂けます。)


【講座のお申込み・無料体験・お問い合わせ】
Webサイト リンク


■その他、様々なOS、ブラウザ対応のeラーニングコンテンツも多数取り揃えております。
リンク


【その他のお問い合わせ】
株式会社キバンインターナショナル リンク
TEL: 03-5846-5800 E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 田中)


【講師支援】
この講座は、eラーニングビジネス支援パックを活用して作成致しました。
eラーニングビジネス支援パックを利用することで、初期費用0円、継続費用0円でeラーニング講座を開講することが可能になります。詳しくは、以下のURLをご覧下さい。
リンク


【キバンインターナショナルについて】
2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、国内初の企業向け課金可能、会員限定可能インターネット生中継「ナマチューケー」サービスを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選"VentureNow300″に選定された。
本プレスリリースについて本プレスリリース内容のコピー・転載は自由です。転載されましたら、ご一報いただけると幸いです。




以上


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: 株式会社キバンインターナショナル
所在地: 〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3セイコービル4F
代表者: 西村正宏
URL: リンク
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 田中康英
電話番号 : 03-5846-5800
E-mail : international@kiban.jp
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。