logo

プロ直伝!学生参加型の学習環境を整えるには?4/5開催(デジタル・ナレッジ)

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)会員のニュースリリース

700を超える企業・スクール・学校のeラーニングシステムを立ち上げている『日本で初めてのeラーニング専門ソリューションベンダー』、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京、代表取締役:はが弘明)は、大学教職員向けの特別イベント『大学教育の質を高めるeラーニングとは』を2013年4月5日(金)に開催いたします。


eラーニングを大学教育で活用するには、学生が主体的に学習する環境を整える必要があります。学習効果を向上させ、大学教育の質を高めるためのポイントは一体どこにあるのでしょうか。本イベントでは、株式会社NHKエデュケーショナル、株式会社ファカルタスとともに、映像授業・eラーニングのプロから多くの大学でeラーニング活用が進む今だからこそ知っておきたい"学習効果を上げる6つの方法"をご紹介いたします。


詳細・お申込み
リンク


--------------------------------------------------------------------------------
◆大学教職員特別イベント『大学教育の質を高めるeラーニングとは』
~ 映像授業、eラーニングのプロ直伝。学習効果を上げる6つの手法 ~
--------------------------------------------------------------------------------
日時:2013年4月5日(金) 15:00-17:00
会場:デジタル・ナレッジ eラーニング・ラボ 秋葉原
   【アクセス】JR「秋葉原駅 中央改札口」から徒歩7分。
         東京メトロ「末広町駅」から徒歩2分。
定員:50名
費用:無料・要予約
主催:株式会社デジタル・ナレッジ、株式会社ファカルタス
詳細・お申込み:リンク



【講師】
株式会社NHKエデュケーショナル 教育部 学習コンテンツ展開専任部長 杉沢 礼
株式会社ファカルタス eラーニングアドバイザー 加藤 大
株式会社デジタル・ナレッジ 文教ソリューション事業部長 中嶋 竜一



【プログラム(仮)】
第1部(70分):大学教育の質を高めるeラーニングとは
eラーニングを大学教育で活用するには、学生が主体的に学習する環境を整える必要があります。
主体的な学習が学習効果を向上させ、大学教育の質を高める好循環を生みます。
このパートでは、学習効果を上げる6つの方法を解説し、eラーニング活用のヒントを授けます。


 ・学生が飽きないコンテンツを作るには
 ・ソーシャルラーニングで学習意欲を高めるには
 ・脱落者を減らして、修了率を高めるには
 ・グローバル化に適した留学支援を行うには
 ・授業の予復習に活用するには
 ・定量的な目標設定と効果測定を行うには



第2部(30分): 質疑応答・フリーディスカッション
当日いただいたご質問に複数の講師がお答えするほか、第1部で取り上げた話題をいくつか
掘り下げて解説いたします。




この機会をお見逃しなく!皆さまのご参加を心よりお待ちしております。


↓詳細とお申込みは今すぐこちらから↓
リンク



■会社概要
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役 はが 弘明
URL: リンク



【セミナーに関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
担当:平山
TEL:03-5846-2131(代表)
FAX:03-5846-2132


【取材に関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
担当:広報 濱田
TEL:03-5846-2131(代表)
FAX:03-5846-2132



以上


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: 株式会社デジタル・ナレッジ
所在地: 〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者: 代表取締役 はが 弘明
URL: リンク
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 広報 平山
電話番号 : 03-5846-2131
E-mail : infoadmin@d-k.jp
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事