logo

日本のTOEIC(R)受験者向け「Lexile(R)リーディングガイド」がサービス拡大

MetaMetrics 2013年03月22日 07時00分
From PR TIMES

Meta Metrics社とIIBCがすべてのTOEIC受験者向けにリーディング学習サービスを提供

Lexile(R) Framework for Readingの開発を手掛けるMetaMetrics(R)社と国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は本日、今まで日本のTOEIC(R)受験者(IIBCの英語学習サポートサイト「TOEIC SQUARE」の会員)向けに無償で提供してきたLexile(R) リーディングガイドのサービス範囲を拡大すると発表しました。

2013年3月21日 ダーラム、ノースカロライナ ― Lexile(R) Framework for Readingの開発を手掛けるMetaMetrics(R)社と国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は本日、今まで日本のTOEIC(R)受験者(IIBCの英語学習サポートサイト「TOEIC SQUARE」の会員)向けに無償で提供してきたLexile(R) リーディングガイドのサービス範囲を拡大すると発表しました。これにより、Lexileリーディングガイドのウェブサイトにアクセスすれば、誰でもTOEICリーディングスコアをLexile指数に換算し、自己の読解力がどの程度のレベルにあるかを把握することができるようになります。サイト訪問者は無料で利用者登録も可能です。Lexileリーディングガイドは「TOEIC SQUARE
の会員のみに提供されていた人気のコンテンツで、登録者はLexile指数を基にして自分の読解力レベルに適した書籍やオンライン記事を探すことができます。

この発表に際して、MetaMetrics社の創業者で現在も社長を務めるマルバート・スミス博士は、「グローバル化著しいビジネスの現場では英語読解力は重要なスキルのひとつですし、また、国内のビジネスシーンにおいてもその重要度は増すばかりです。Lexileリーディングガイドは、利用者にしっかりとした目標意識を持たせ、より効果的な学習をするお手伝いができます。この目標意識と効果的な学習こそがスキルアップの鍵であることは、言うまでもありません」と話しています。

Lexile Framework for Readingは読み手の読解力とテキストの難易度を共通の測定尺度を用いて科学的に測定するシステムです。このLexile指数を日本におけるTOEICリーディングテストのスコアとリンクさせる研究を重ねた結果、TOEICリーディングスコアをLexile指数に換算することができるようになりました。読み手のLexile指数をテストスコアから算出する一方で、独自のソフトウェアによって文章内で使われている語彙や構文の難易度を測定し、テキストのLexile指数測定を行います。Lexile指数は初学者レベルの200Lから上級者レベルの1600L以上までの範囲で読み手とテキストの測定を行います。Lexile指数を把握することで、読み手は自分の英文読解力に最適な本やオンライン記事を見つけてリーディング能力向上のための学習ができるようになります。

IIBC常務理事の梅澤直臣は、「われわれIIBCとMetaMetrics社とのパートナーシップは、日本の英語学習者をサポートするという共通の理念に根差したものです。Lexileという価値ある学習リソースへのアクセスを日本のTOEIC学習者の皆さんに提供することで、さらなる学習環境の強化を図っていきたいと考えています」と述べています。

MetaMetrics社グローバルサービス担当副社長トッド・サンドヴィック氏は、「Lexile指数は読み手とテキストを効果的にマッチングすることができますが、これはLexileで出来ることのほんの一部の側面に過ぎません。今回のサービス拡大によって、より多くのTOEIC受験者の皆さんにLexileを利用していただけるようになりますし、今後もIIBCと協力しながら、TOEICテストをご信頼いただいている企業や教育機関の皆様にLexileの価値・可能性を知っていただけるように努めていきたいと考えています」と話しています。

現在Lexileは最も広く普及している英語リーディングレベル測定プログラムとして数千万人の利用者を抱えており、自治体、出版社、研究・学術団体と協力して、これまでに1億件以上のオンライン記事や書籍のLexile指数を測定してきた実績があります。Lexileについてのさらに詳細な情報は、ウェブサイト www.Lexile.com をご確認ください。

IIBCについて
国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は「人と企業の国際化の推進」を目的として1986年に設立された非営利団体。日本におけるTOEICテストの実施をはじめとするさまざまな活動を通して、グローバル人材の育成と国際的相互理解の促進に寄与し続けている。
リンク

MetaMetrics社について
MetaMetrics社はすべての年齢・能力の学習者に、より良い教育を提供することに注力する企業である。学習達成度を科学的に測定するツールの開発を手掛け、それら測定結果を実際の教育現場に還元することを目的としている。同社の提供する製品・サービスには、リーディング能力とテキストの難易度を測定するLexile(R) Framework for Reading、El Sistema Lexile(R) para Leer(スペイン語版Lexile)の他に、数学能力を測定するThe Quantile(R) Framework for Mathematics、ライティング能力を測定するLexile(R) Framework for Writingなどがあり、そのいずれもが学習者の現在の能力や潜在力に関する客観的なデータを提供し、個々の学習者がそれぞれの学習目標を達成するためのサポートツールとして利用されている。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事