logo

◎北米への旅にはエアチャイナの利用を 北京-ヒューストン路線を新設

中国国際航空(エアチャイナ) 2013年03月21日 17時15分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎北米への旅にはエアチャイナの利用を 北京-ヒューストン路線を新設

AsiaNet 52499
共同JBN 0315 (2013.3.21)

【北京2013年3月21日PRN=共同JBN】中国国際航空(エアチャイナ)は、ニューヨーク、ロサンゼルス、バンクーバーへのフライトを増便し、ニューヨークとサンフランシスコ便に最新型航空機を導入したのに続き、2013年には北京-ヒューストン路線を新たに開設し、北米への足掛かりを確固たるものにする。

 (Logo: リンク

3月31日から北京-ニューヨーク間のサービスは週11便に増便され、北京-ロサンゼルス間のサービスは毎日2便となる。すべてのフライトはビジネス客に好評を博しているB777-300ERで運航される。5月17日から北京-バンクーバー間のサービスは週11便に増便され、A330-200で運航される。北京-ヒューストン間のサービスは7月に開始され、B777-300ERが運航される。B747-400は現在、エアチャイナの北京-サンフランシスコ路線で運航されている。

エアチャイナのB777-300ERはファーストおよびビジネス両クラスでライフラット・シートを提供している。エコノミークラスのシートは、乗客がリラックスできるように人間工学を念頭に入れて設計されている。個人用オーディオ・ビデオ・オン・デマンド(AVOD)はすべてのクラスのサービスで提供される。A330-200はビジネスクラスでライフラット・シートを装備し、AVODはすべてのクラスのサービスで利用することができる。

▽中国国際航空(エアチャイナ)について
中国国際航空(エアチャイナ)は中国を代表する唯一の航空会社で、スターアライアンスのメンバーである。

当社は保有するエアバス、ボーイング両社製の航空機306機を使って、30カ国・地域で289の路線を運航している。スターアライアンスに加盟したことによって、当社の路線網は北京をハブとし、スターアライアンスの強力なネットワークと一緒になって、181カ国・地域の1160の目的地に広がっている。

フェニックスマイル(PhoenixMiles)は当社のロイヤルカスタマーが当社の世界的なシステムでマイレージを獲得しリワードを請求できるフリークエント・フライヤー・プログラムである。エアチャイナのフリークエント・フライヤー・プログラムは1700万人の会員を擁している。

2011年、エアチャイナは5年連続してトップ500ワールド・ブランドにランク付けされた。

詳細は当社のウェブサイトリンクを参照。

ソース:Air China

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。