logo

ベルメゾン、画像による新たなレコメンドサービス誕生 3月21日『ベルメゾン ムービング サーチ』開始

株式会社千趣会 2013年03月21日 13時20分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年3月21日

株式会社千趣会

ベルメゾン、画像による新たなレコメンドサービス誕生
3月21日『ベルメゾン ムービング サーチ』開始
~新感覚!ウィンドウショッピングの感覚をネット上で演出~

 株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:田邉道夫 以下千趣会)が運営するベルメゾンネット( リンク )は、3月21日(木)から画像によるレコメンドサービス『ベルメゾン ムービング サーチ( リンク )』を開始します。このサービスは、商品を軸にした購買情報を使い、お客様が商品を閲覧(クリック)した履歴に応じて「その商品を買った人は一緒に何を買っているのか」といった購買関連度により商品画像の大きさと距離で関係性を表し、リアルタイムにレコメンド表示するものです。
通常のネットショッピングでの検索や目的買いでは出会えない商品を、ビジュアル画像で表示することで興味を喚起し、購入を促進する新発想のサービスです。

『ベルメゾン ムービング サーチ』は、株式会社構造計画研究所(本社:東京都中野区)が独自に開発したレコメンドロジックとペタビット株式会社(本社:兵庫県神戸市)が開発したユーザーインターフェイスを組み合わせることで実現したサービス「ビジュアル・ナビ・レコメンド(※特許出願中)」を、今回千趣会が初めて導入するものです。今回の導入では、キッチン用品やインテリア雑貨などのカテゴリー約1000アイテムを対象にした検証を行います。レコメンド手法は、お客様が購買の意思決定を行うまでに、商品同士を比較・検討する“繰り返し行動”を以下のような状況において作り出します。

(1)“見て・比べて・楽しむ”感覚の演出
お客様がブラウザ上で興味のある商品をクリックするたびに、画面に表示される関連商品のビジュアル画像が瞬時に入れ替わります。商品が画面上に次々と入れ替わることでウインドウショッピングをしているような感覚で、楽しく商品を見比べることができます。表示内容はお客様の閲覧履歴をはじめとした様々なデータを組み合わせてカスタマイズしているので、お客様が潜在的な購買要求を持っている商品に出会う確率を向上させ、知らず知らずのうちに自分の関心のあるものを“おススメ”されている状況を演出しています。

(2)閲覧・購入履歴のない「新商品」の対応
既存の閲覧・購入履歴情報だけでなく、商品マスタ情報(カテゴリー・スペックなど)も反映させ、日々算出・更新される関連度も含めレコメンドを行うので、新商品のような履歴のないアイテムも抽出され、お客様に“おススメする”ことが可能です。

(3)「意外な商品との出会い」から衝動買いを喚起
お客様ごとのクリックに応じて、関連度の高い商品と低い商品を画像の大きさや距離など比率を変えながら、パソコンの場合1画面で300商品の画像を表示します。商品の使用シーンや提案シーン等こだわりの画像を表示することにより、まだ希望商品が明確でないお客様や、閲覧そのものを楽しんでいるだけのお客様にも、従来では接点を持ちにくかった意外な商品とも出会うことができるので、衝動買いを喚起することができます。

 インターネットのショッピングサイトにおいて、お客様の購買意欲やお客様満足度の向上のためには、属性(年代・性別)や閲覧・購入実績に応じて、おすすめ商品やサービスをレコメンドすることは非常に重要です。一方で従来のレコメンドシステムでは、一部の人気商品にアクセスが集中する一方で、アクセス数が低いとレコメンドの対象にならず、閲覧されにくい商品が多数生じるという課題ありました。さらに従来のレコメンドシステムが過去の閲覧や購買履歴に頼りすぎていることから、新商品など履歴を持たない商品を“おススメする”ことができないという弊害もありました。『ベルメゾン ムービング サーチ』がこれらの問題を解消すると同時に、ネットショッピングの主流である検索などによる目的買いから、一歩進んだ衝動買いを喚起するコンテンツになるものと期待を寄せております。

 千趣会は、「ウーマン スマイル カンパニー」として、女性の日常を応援すべく、毎日が楽しく笑顔をお届けできるサービス開発を進めていきます。

■ペタビット株式会社( リンク
ペタビット株式会社は2000年設立以来、多岐にわたるお客様の企業活動のあらゆる場面でお役に立てるワンストップ・ソリューションを実現するため、「コンサルティング」「アライアンスビジネス」「ウェブ・システムソリューション」「サイト運用・インフラネットワーク運用」「クリエイティブデザイン」の専門的な業務を統合的にご提供させていただいております。
ECサイトの販売支援については、ベルメゾンラボ(※株式会社千趣会)などに導入実績のある直感的に商品に出会える販売装置の研究開発を行っており、ECサイトの価値向上とお客様への新しい購入体験を提供していきます。

■株式会社構造計画研究所( リンク
構造計画研究所は1956年に建物の構造設計業務からスタートし、それら人工構築物を取り巻く自然現象(地震、津波、風など)の解析やシミュレーションを行う業務を手がけ、さらにはソフトウェア開発をはじめとする情報通信分野、CAD/CAEなどの製造分野、そして人間の意思決定支援分野にまで事業領域を広げてきました。当社は知の循環から生まれる「工学知」を用いてより高い付加価値を提供する知識テクノロジー企業として、また「Professional Design & Engineering Firm」として、組織や社会が抱える課題を解決いたします。現在は、特に「安心・安全ソリューション」「スマートビジネス」「合意形成支援ビジネス」「ビッグデータ」を重点テーマとしてとらえ、高い品質を強く意識したエンジニアリングコンサルティングを展開しています。
レコメンドエンジン構築ビジネスについては、状況やテーマに応じた独自ロジックの構築からシステム開発、ユーザビリティ評価までを、トータルソリューションとして提供しています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。