logo

スマートフォン端末の決済に適したBluetooth対応のカードリーダー、サーマルプリンターを標準搭載した一体型モバイル端末「JPT-D210」をリリース

日本ポステック株式会社 2013年03月21日 11時10分
From PR TIMES

日本ポステック株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:森 清一)は、本日2013年3月21日より、スマートフォンやタブレットを決済端末として利用するのに適した、カードリーダーとプリンターを標準搭載した一体型モバイル端末「JPT-D210」をリリースし、定価49,800(税込)で販売を開始します。



■開発背景

従来、スマートフォンやタブレットを決済端末として利用し決済を行うには、読取り用カードリーダーとレシート印字プリンターの両方を用意する必要がありました。その結果、それぞれ個別の導入コストが必要となり、安価を前面に押し出している従来各社サービスにおいても結果としてコスト高となるケースが存在しています。また、スマートフォン(タブレット)端末+カードリーダー機器+プリンターという3つの異なるデバイスが必要となるケースが多く、携帯性・利便性にも欠けています。


JPT-D210はカードリーダーとサーマルプリンターを標準搭載しているので、この1台でスマートフォンやタブレットとBluetooth通信し決済からレシート印字までをワンストップで行うことができます。また、バッテリーも内蔵しておりますので利用場所を選びません。
更に、カードリーダーは磁気カード対応だけでなく、EMV規格準拠の接触型ICカードの読み取りも可能となっており、オプションでNFCの対応や、ポイントカードなどで使われるJIS2規格も搭載することができるので、モバイル決済のあらゆるニーズに対応することができます。また、Bluetooth通信だけに限らず、オプションでwifi通信にも対応可能で、MFI(※)対応機器です。
JPT-D210は低コストと利便性を実現した、スマートフォン・タブレット向けの決済端末です。


(※)MFIとは:電子機器が iPod、iPhone、iPad 専用に設計され、Apple が定める性能基準を満たしていることをデベロッパが保証していることを示します。


■基本スペック
・外観、機能
重量 :365g
プロセッサ:32bit、96MHz
サイズ(L×W×H):162.5×82.5×56.5(mm)
メモリ :32MB/Flash 32MB/SDRAM
カラー :Midnight Black
電源 :100-240VAC
ディスプレイ:2.4インチ TFT LCD
バッテリー:1950mAh Li-ion Battery
キーパッド:10キー、ファンクションキー(F1~F5)
インターフェース:USB、Wi-Fi、Bluetooth
OS :Proprietary OS


・動作環境
動作温度:0℃~50℃
動作湿度:5%~85%
保管温度:-20℃~70℃


・プリンター
用紙交換:ドロップイン方式
印字方式:感熱方式
用紙タイプ:感熱ロール紙
印字速度:18lps
用紙幅 :58mm


・カードリーダー
磁気カード:JIS1対応
ICカード:EMV準拠、銀聯対応(PBOC2.0準拠)
非接触ICカード:13.56MHz,ISO14443Type A/B準拠,PayPass,payWave,qPBOC 準拠


・認証
認証関係 :PCI PTS 3.x
 EMV (Lv.1 & Lv.2)
 EMV Contactless (Lv.1)


■JPT-D210
定価 :49,800(税込)
サイト :リンク
製品ページでは動画によるデモがございます。

――――――――――――――――――――――
【日本ポステック株式会社】
日本ポステックは「機能も価格もスマートに」を掲げ、従来製品の半額相当の低価格な各種POS端末・決済端末・銀聯カード端末・NFC端末・スマートフォン対応カードリーダーを開発販売しています。
今後もお客様のご利用環境に合わせてさまざまな決済端末の開発を予定しており、順次製品発表をしてまいります。
また、様々なPOSシステムや低価格な端末のご相談も各種承っております。
こちらもお気軽にお問い合わせ下さい。
――――――――――――――――――――――

【本件に関するお問い合わせ】
日本ポステック株式会社
担当:勝部、小林
電話:03-5909-4833(代表)
メールアドレス:sales@pos-tec.jp
URL:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事